あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ ウディタVer2.20で最初にすること

ついにウディタのVer2.20正式版が公開されましたね!

やはり今回の更新点の目玉は指定可能な解像度の追加、
画面サイズとチップサイズの個別指定でしょう。
実際、これによって従来作れなかったゲームが作れるようになったり、
作れたとしても困難だったりマップチップをピクチャで代用していたゲームが
簡単に作れるようになることも多いはずです。

地味ですが個人的に有り難い修正点としては
ルビの文字サイズが指定可能になったことでしょうか。
フォントによってはデフォサイズではルビが判読困難なこともあったので。

さて、これでまず最初にすることと言えば、もちろん!

これまでβ版で作ってたゲームのファイル差し替えですね!

というわけで、
「ユキホシインパクト」と「ホーリーピクロス」がようやくVer1.00になりました!
変更点はバージョン表記と実行ファイルの差し替えだけですけどね。
やっぱりβ版で動かしているものを完成形と称するのは
あまりよろしくないのではという思いもあり更新しました。

20161225.png
ホーリーピクロス ふりーむ公開ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/13614

20170219.png
ユキホシインパクト ふりーむ公開ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14139

ところでここまで書いて今思い出したんですけど、
そういやエビフライもβで作ってたっけな……

スポンサーサイト

▼ 3時間+αで作ったフライエビステップ

3時間でゲーム制作する企画やるよって聞いていたので
参加してみたところ、なぜかテーマが「エビフライ」ということになっていました。
(※この3時間企画ではテーマを設け、それに沿ったゲームに限定することで
 フライング制作が起こらないようにしているのである)

エビフライのゲームってなんだ……?
とどうしてくれようかと悩んだ結果勢い任せにできたモノが、こちら。

20170313.png
サムネクリックで原寸画像へ


エビ艦隊の放つエビフライミサイルの上を飛び移って進むアクションゲーム
「フライエビステップ」です。
エビ艦隊ってなんだ、エビフライミサイルってなんだとか思うかもですが
ただ単にテーマに合わせようとしただけで深い意味はないです。

一応、ふりーむの方にも置いておきましたので
遊んでみたいと思った方はどうぞ。
→ダウンロードページ

3時間で作ったゲームの宿命としてすぐ終わりますんで
サクッと遊んでサクッと終わる感じでどうぞ。

なおふりーむ版は3時間で作った版から若干の修正・調整が入っております。
3時間で作ったものそのまま版も記念に一応残してありますが、
せっかく遊ぶならちゃんとしてる方を遊んだほうがよろしいかと思います。

▼ 雪と夜空のゲームセレクト 感想集2

引き続き「雪と夜空のゲームセレクト」のゲームをプレイ中です。
いやまあそれ以外にも絵を描いたり†運命制圧†したりとか
いろいろしてましたけど。

ちなみにこちらは描いた絵。
20170305.png
クリックで原寸画像へ。


#雪魔ちゃん星魔ちゃんを描いてみた」企画に
参加すべく描いてみたものなのですが、
自作のユキホシインパクトでのキャラクターイメージに
いろいろ引っ張られてしまったため、開き直りました。
まあ雪魔ちゃん星魔ちゃん両方いるし怒られはしないだろうと……
あと描いてから思ったけどこれって完全にワープス〇ーですよね

===

ここから、「雪と夜空のゲームセレクト」プレイ感想集第二弾です。
第一弾は →こちら

No.39「あすか君とやべぇ宇宙人」作者:沼江蛙様
一方その頃……な演出の使い方がやべぇRPGです。
ただ単にお母さんが強いだけではなく、
あすか君パートがあることらよって
お母さんの強さがさらに際立つのがやべぇです。

No.37「STARDUST★NIGHT」作者:ソファラ=マックス様
装備を整えれば物理攻撃はほぼボーナスターンになったり、
ボス含めて敵があまりタフでなかったりと
サクっと遊べるRPGでした。
あとラストの「○○○○は○○の○○に戻った!」
の一文でなんか笑えました。

No.34「冬と夜空とゆきだるま」作者:コロ様
全滅どころかそもそも戦闘不能にすらならないような
ゆるいゲームバランスと、
そんなRPGもいいじゃないと思わせてくれる
ゆるい物語がよく合うゲームでした。

No.36「バルバラの爪痕」作者:Luna Eclipse様
ダンジョン探索メインのRPG。
とだけ言うとなんだか難しそうですが、
ザコ敵は話しかけない限り戦闘にならないっぽいこと、
ボスがそんなに強くないことが合わさり
実はザコ全無視でもクリア可能なお手軽ゲームでした。

No.30「Feliestasha -フェリエスターシャ-」作者:露木佑太郎様
地形と天候の組み合わせで能力が変化する戦闘が特徴的なRPG。
普段順調に進んでいても山地形にされると急にピンチになったり、
いいアクセントになっていました。伏線回収も上手い。

===

さて、まだまだ未公開のゲームがあるらしいので
引き続き何作か遊んでいこうかと思ってます。
いまのところ15作(自分の含めると16作)遊んできたわけなのですが
せっかくここまできたので総数の半分くらいはプレイしたいところ。

ところで来週、短期時限制作企画が開催されるという噂です。
もしかしたらなにか新作作るかもしれません。

▼ 雪と夜空のゲームセレクト 感想集

最新作RPG「ユキホシインパクト」を更新しました。
よくよく考えたらNormal相当の難易度がないっておかしいなと思い、
主にその難易度「それなり」を追加するのが目的でしたが、
結果的についでに難易度「かんたん」の難易度がさらに下がることになりました。
なんと最大HP的なものが2倍です。2倍。

ダウンロードはふりーむの下記ページからどうぞ。
http://www.freem.ne.jp/win/game/14139

※Saveフォルダを新しい方に移すことでセーブデータは引き継げますが、
従来「かんたんモード」で進めていた方は
引き継ぎ時に自動的に「それなりモード」に変わりますので、
必要に応じて白猫に頼んで直してください。
もちろん、それなり相当がちょうどいい方はそのままで。

===

ついったの方で時々、
プレイした「雪と夜空のゲームセレクト」の感想文を書いているのですが
それがそこそこの数になったためここにまとめておこうかと思います。

(注意事項)
・クリアしたものだけを書いてます。
 何をもってクリアとするか判断が難しい場合はどこまで遊んだかを併記してます。
・好みや趣味による評価が多量に混じっています。
・評価は辛口気味となっておりますのでご了承ください。
・並びはプレイ順です。どんなゲームから遊ぼうと思ったかがわかるかもしれません。
・なるべく気を付けてはいますが性質上ネタバレを含む可能性があります。

No.15「雪のガラドリエル」作者:巫女瓜様
前後衛を切り替えつつ戦う独特な戦闘システムのRPG。
スキル使用に制約や妨害が多いため、
そこをどうするかをよく考えて、事前準備をしっかりして戦う必要があります。
戦闘システムが一見シンプルに見えて実はかなりややこしい、
閃きによるスキル習得が面倒であと何をしたらスキルを覚えられるのかよくわからない、
といった難点もありとっつきづらさがあるものの、
それ以外は親切でなるべく遊びやすくしようとした様子がうかがえました。

No.23「終電を逃した者達- FINAL TRAIN Ⅶ -」作者:ほりん様
エクストラステージまでクリアしました。
戦闘メインのノンフィールドRPG。
反射技や回避技が充実しているので、
うまく使って敵の攻撃を阻止できるとなかなかの爽快感。
メイン火力は耐性下げて氷結とUFOの2連魔法でした。
敵に合わせたメンバー選出・戦略を考えたり、
それをガチャで出たアイテムでどうやって補強するか考えたりと
難易度高めなRPGを好む方にお勧め。
後に追加されたエクストラなステージも含めるとかなりのやりごたえあり。

No.9「星の子ヴェルタと月への願い」作者:riru様
ストーリークリアまで遊びました。
シンプルでわかりやすいジャンプアクション。さくっと遊べました。
ジャンプで登った高度を競うアクションゲームというとどうしても対抗意識が……
・速く上るほど星の密度が下がる傾向がある気がする?
・星とめを使った後画面がずっと明るいままなのは仕様?

No.12「この物語は悲劇である~虹の魔石の伝説・外伝~」作者:ゆわか様
洋館を探索する3Dなアドベンチャーゲーム。
スマイルゲームビルダー製ゲームは初プレイでした。
謎解き的なものの難易度は低めで、純粋に3Dマップをぐるぐる回して探索を楽しめます。
SGB製ゲームプレイ入門におすすめ。

No.11「Life -キセキノモノガタリ-」作者:花姫パパ様
心全回収クリアしました。
一見ただの避け・逃げゲーとみせかけて、
どのルートから攻めるか、といった戦略性やちょっとした謎解きもあったりして、
単調にならず楽しめました。
ただしオートセーブの仕様上、詰む場合があるのでプレイの際は注意。
特に体力(緑バー)が少ない状態でセーブされたりすると
最悪最初からやり直すしかなくなることも。短編なので被害は少なかったですが。

No.33「雪のお稲荷さん」作者:あず様
クリア&クマ仲間入りまでプレイ。
演出は派手ですが実態はシンプルで
特に詰まったりするような箇所もなく、総じて爽快感高め。
ものすごい勢いで突き抜けていったRPGでした。

No.32「雪原防衛戦~Snow Defense~」作者:ルティゲル様
308400点でした。『君むっちゃ凄い・・・大変素晴らしい!』らしいです。
固定砲台STG。終盤のミサイルの雨は普通に撃ってたら間に合わないので
炸裂イチゴと貫通レーザーの維持・活用が重要。
生き残れさえすればものすごい勢いでスコアが伸びていきます。
ちょっとしたミスくらいはすぐバリアと回復で持ち直せるので、
ミスるとすぐリセットしたくなる病の人も安心して続行できます。
すぐ終わるお手軽ゲームですし、とりあえずまず1回遊んでみるといいと思います。

No.21「ゆきうさ」作者:meimei様
ゆきうさぎを愛でつつ、最後にちょっとだけしんみりする探索ADV。かわいい。
・猫に右から話しかけると詰むっぽいので注意

No.35「竹盗物語~冬の巻~」作者:なごみやソフト様
盗んだり敵が落としたりしたアイテムを使って
いろいろ作りながら進むノンフィールドRPG。
最初はゆるめの難易度の印象ですが、意外と後半ボス戦には緊張感あり。
盗む技能がありますが、盗むアイテム=ドロップアイテムであり
敵の弱点を突いて倒せばドロップアイテムが増える仕様があるため、
盗むコマンドを粘るような面倒なことをしなくて済む上手い調整だと感じました。
欲を言うと和風狐娘SFとかいう存在はとても素晴らしいので
ぜひもっと掘り下げてほしかった(趣味の問題)

未掲載「メイディン家とシクルの町」作者:マグマ様
難易度はお手頃あっさり系で、
ゲームテンポが良好なのも合わさりサクサク進みます。
マグマ式シナリオ生成術が光る短編王道RPGです。
(まだ雪と夜空のゲームセレクトに掲載はされてないですけど)

===

今のところ10作品分ですが、
未掲載の作品や修正待ちの作品もいくつかあるので
今後もいくつかプレイして感想も書いていこうかと思います。

▼ 新作「ユキホシインパクト」公開です

「雪と夜空のゲームセレクト」にて
新作「ユキホシインパクト」か公開されました!

20170219.png
サムネクリックで原寸画像へ


独特な戦闘システムの短編RPGです。
一時は製作自体の中止も検討する事態となりましたが、
どうにか公開までもっていくことができました。

本作は何も考えずに殴るとすぐ全滅する難易度ですが
敵の行動パターンやスキルの特徴をしっかり把握して
きっちり作戦を立てて戦えばレベル上げしなくてもクリアできるようになってます。
あんまり厳密に作戦立ててなくてもレベルによる戦闘力変動が大きいので
レベル上げすればなんとかなるはず、そんな調整。

要するにいつもの難易度高めってことなのですが、
念のため苦手な人もなんとかできるようにかんたんモードもつけてあります。

ストーリーの方は、いつものよりはだいぶファンタジーしてます。
ハリスインパクトみたいな名前だったりパロディネタが随所にあったりしますが
それでもいつものよりはファンタジーです。
いつものがいかにファンタジーしてないかがよくわかります。

そんなに長いゲームではない……たぶん……と思いますので
少しでも興味がわいたら手に取っていただければと思います。