あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 明言

はっきり言ってここしばらくなんも作ってないです。

他作者様の作品を遊ぶ時期と自作品を作る時期はきっちり分ける主義。
配分や並列でなんかするのがうまくできるほど
器用ではないってのもあるっちゃああるんですが
今は作る!終わったら○○する!ってくっきりわけてやった方が
なんとなくモチベ面でも結果としても上手くいく気がします。

とはいえ、ウディコンまで100日切ったようなので
いつまでもこうしてるつもりもありません。
5月連休頃になったらそろそろ本気出すはずです。
ある意味制作を我慢して遊んでるという謎状態でもありますんで。
いろんなゲームを遊んでるとああしてみたいなあとか
こうできるんじゃないかとかいろいろ考えもわきますし。

しかしウチのブログ、制作してないときにはホントに書くことないなあ。

スポンサーサイト

▼ ウルファールとRPGの攻略のこと

ときどき見かける「ウルファールとRPGは難しい」的な発言にお応え(?)して
ちょっとした攻略記事を書いておこうかなと思います。

▼ 比較的遊ぶ期間

先月にいろいろがんばったので
今はその間に溜まっていたいろいろで遊ぶ期間中です。

……そろそろウディコンに向けて本格的に動いた方がいい時期ですね。
そこそこ素材を作ってはいるのですがまだシステムもできてないので。
次回はウディコン第10回の節目とのことですけれども
(つい先日、ウディタ公開10周年でそれっぽい企画にも参加したりしましたよね。
ウディコンってそんな始動から早い時期に開催していたというのは実はすごいことなのでは)
だからこそこれまでのウディコンでやってきていないことをやれたらいいなとか思ってます。

あんまり制作進んでないので書くことないな……

▼ 自作ゲームのページに

自作ゲームのページに作品を3作追加してきました。
2/17公開の「ASSAULT KARAAGE」、
2/25公開の「海と煙突と勇者の話」、
3/2正式版公開の「ウルファールとRPG」の3作品ですね。

いくら約3時間で作ったのが1個紛れ込んでるとはいえ
2週間で3作品と言うペースはやはりちょっとどうかしてる感ある。
長期休暇とかならまだしも今回はそういうわけでもないし。

なんやかんやで、これであのページに載ってる公開中作品は
今回の追加によって51作品になりました。
あんまりに増えてきたので公開ページの作品絞り込み機能をちょっとだけ強化。
作品の長さでも絞り込みができるようになりました。

またさりげなく、黒歴史作品などがデフォでは非表示になってます。
初見さんなどがうっかり手に取って残念なことになるのを防ぐための措置ですね。
あのへんの作品はゲームバランスがヤバかったり
遊びやすさの配慮が特に足りてなかったりしますし。
それでも一応「黒歴史と公開終了作品を表示しない」のチェックを外せば
見えるようになるので公開停止ってわけではないです。
無かったことにしたくはないけど、あんまり見てほしくはない。
積極的に見せたりしないけど、見せろと言われたら見せようと思う。
そんな感じ。

▼ ウディフェス10分作品「ウルファールとRPG」公開のお知らせ

さて。ウディフェス外伝 10minutes Festival!に参加すべく制作していた新作
「ウルファールとRPG」が完成しました。

scshot_wolfrpg.png

知っている人にはタイトル見た時点で分かるかと思いますが、
WOLF RPGエディターのサンプルゲームを元ネタにした二次創作作品になります。
ウディタ10周年を記念した企画だったので。

ゲームの内容としては強制スクロールのアクションゲームです。
画面上から出てくる大量の敵をRPG(兵器の方)で粉砕しながら
ウルファールが突き進むってな感じのゲーム。

過去作でいうとオバケバスターズに近い感じのゲーム性ですね。
ただあちらとは武器が違うため、敵の狙いかたがだいぶ違った感じになっています。
太くて残像でも攻撃できるビームと違ってこちらでは何かにきっちり当てないと起爆しない反面
当てさえすれば広めの範囲に攻撃できます。
壁や規則正しく動く敵をうまく活用して
狙いにくい敵を巻き込んでいくのがポイントになるでしょう。

また、1000m進むとボスが出て、倒すとクリアになるのですが
特定の条件(実績)を満たしてクリアするとおまけイラストが見られるようになります。
かわいいものからふざけたものまで5種類用意してみましたので
気が向いた方はいろいろ試して集めてみるといいかもしれません。
……一部イラストにはふざけすぎた感もありますが。

(なお、初版Ver1.00では特定操作でエラーの緑帯が大量に出るようになったり
 特定の実績がどうやっても取れなかったり
 イラストの閲覧機能が無かったりと
 いろいろ極めて残念な感じになっておりますので
 Ver1.00をお持ちの方はVer2.00へ更新していただければと思います。)

ダウンロードはウディフェスの公式サイトから可能です。
http://www.hinezumi.net/wodifes/games
作品No.25なのでゲーム一覧の2ページ目に置いてあるかと思います。
いつも通り無料でお楽しみいただけますので、いかがでしょうか。