あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 実績システムとか搭載

落ち物制作進捗。最近の進捗は地味だったりステージセレクトだったりで
いまいちアピールしづらかった感があったわけですが。

今回は実績システムを実装しました。
なんとなく「いつものシステム」になりつつあります。

ScreenShot_2017_0625_23_31_44.png
サムネクリックで原寸画像へ


もちろんクリアした実績は記録され、閲覧したりできるようにするつもり。
さらにクリアした実績数に応じていろいろいいことがある、
なんてこともできればいいかなと思ってます。

ウディコン開催まで1か月を切ったわけで、
残り時間が少なくなってきたので優先度とかもそろそろ考えていかないとですね。
最低限必須なシステムはあと何が……ボス戦まだ作ってない!
アレがないとシナリオが成り立たないので次はボス戦作りましょう。

スポンサーサイト

▼ ワールドマップを描いてみる

ScreenShot_2017_0618_18_12_28.png
サムネクリックで原寸画像へ


先週に引き続き、落ち物製作状況。
ステージセレクト的なマップを描いてみた感じ。

現在いるステージによって背景が変わったり
ステージの雰囲気によってアイコンの色が変わったり。
そういうちょっとした工夫をしています。

ウィンドウの右上の方がちょっと寂しい状態ですが、
たぶん後でそのあたりに表示するデータがもうちょっと増えます。

次は……ステージクリア時にストーリーイベントを呼ばせるようにとかする予定。

▼ 地味に進んでる

落ち物の製作状況ですが、
土日でステージによる難易度差を実装したりしたほか、
回転時の跳ね上げやねじこみを実装したり
出てくるブロックの形が偏りにくくしたりといった
スクショでアピールしづらい部分を進めておりました。

確かに地味なのですが、
テストプレイしていると無くてイラッとする場面が時々あるんです。
こういうところは早めに極力なくしていかないと
プレイヤーからの印象が地味に悪くなるのはもちろん、
テストプレイするのがめんどくさくなったりしますからね……
長期制作を実現するにはやる気の維持も重要です。

せっかくいつもよりウディコン向け制作に長めの時間を取っているわけですから
細かいところにも目を向けていかないと。

次はワールドマップとか描こうかなと思ってます。
無くてもステージセレクトメニューでなんとかなるっちゃなるけど、
旅ネタで作ってるゲームなのでやっぱり欲しい。

▼ 新作ゲーム「チドリングシェリィ」公開

さて、この前お話した通り第3回の3時間ゲ製に参加してきたわけですが、
今回のテーマは「お酒」でした。
お酒というお題に対してなんとかしようと挑んだ結果が……

ScreenShot_2017_0605_00_26_28.png
サムネクリックで原寸画像へ


こちら「チドリングシェリィ」です。
飲み会の帰り、終電までにどうにか駅まで、
やばい空間に変わってしまった道を落ちないように駆け抜けるゲームです。
ただし、酔っぱらっているため移動方向は常にブレており、
しかも急に止まることはできません。
クセのある挙動を把握して制御するのがクリアの秘訣と思われます。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
ふりーむ!ダウンロードページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14979

===

ところで。
次のゲームセレクトは「天使と悪魔のゲームセレクト」になったようですね。
正式な告知というよりは取り急ぎって感じですが、
テーマは「天使」「悪魔」「その両方」の3択で、
受付期間は8月1日~9月3日だそうです。
この感じだと、まずはウディコン向けのゲームを最後まで作ってから
改めてこっちに向けて本気出す感じの流れになりそう。
ウチには天使という名前の謎生物キャラが持ちキャラにいますが
それを採用するかどうかは……また今度考えましょう。

▼ 最低限の落ち物ゲームとは

和風落ち物、引き続き制作中です。

ScreenShot_2017_0528_18_36_35.png
サムネクリックで原寸画像へ


難易度調整とか得点計算式をアレしたりとかして、
ゲームとして世の中に出せる最低限の要素が揃いました。
過去作でいうとチョコレートボンボンからストーリー要素を抜いたモノに近い状況です。
落としたり並べたり消したり、詰まるとゲームオーバーになったり、
連鎖や同時消しすると得点が多めに入ったり
進めていくとレベルアップして難易度が変わったりはしますが、
それだけって感じです。
例えば百万点取れたらすごいけど取ったとしてもまだ何も起こらない。

今作はそういう単純なのではなくストーリーとかステージとか収集要素とか
他にもいろいろ足していく予定ですので、完成まではまだまだやることはあります。
会話パートどころか会話パート用のシステムすらまだ無いですからね!

ストーリーの方はラスボスが内面的な部分ではどんなやつなのか
(何を思って何のために何をしたのかとか)決まってきたのですが
外見のデザインが未だ決まってない感じです。
よっていまだ立ち絵をそろえることはできず。
サミダリングドラゴンの時は気象学とか宇宙とかについて調べてましたが
今回もそんな感じでデザインのとっかかりをつかむためにいろいろ調査中。

===

ところで。
この落ち物が次回作のつもりだったんですけど
6月4日に3時間制作系の企画があるそうで、
参加した場合次回作はそっちになる可能性があります。
どんなゲームになるのか、参加できるかどうかは
当日にならないとわからないですけどね。

しかもさらに夏になんらかのゲームセレクトがあるとかなんとか。
そっちはウディコン向けのが完成してから
もし時間に余裕があれば参加する感じですかね。
締め切りの設定によっては参加できない可能性もあるっちゃありますが、
細かいことは細かいことが分かってから考えることにしましょう。

裏山薬草ゲームフェスの件と言い夏のゲームセレクト(仮)の件と言い
どんだけ欲張る気なんだか。