あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ システムを作り始めたけど

ゲームシステムを構築し始めました。
ウディタ勢のなかでも基本システムは断固として使わない勢に属しているウチですが
過去作で作った機能は使えそうなら使いまわしていきます。

文章ウインドウやキー入力みたいな、たいていのゲームで使いそうな機能だけ入ってます。
かっこつけた言い方をすれば自分用基本システムを作ってるって感じでしょうか。
店システムも戦闘システムもないのに基本システムとは何言ってんだって感じですが。
毎回戦闘システムの内容どころかゲームジャンル自体が全然違うため
流用できないって事情もあるんですけどね。
シューティング、アクションなど作ってきて今回はRPGです。
このうち複数にまたがってるシステムの要素ってだいぶ限られますね。

で、過去作分からの取り込み作業を終えてから最初に作り始めたのはセーブ・ロード画面です。
これがないと途中からプレイするのも大変なので。利便性大事。
セーブロード画面のすごさについていちいち語るようなこともないですね。
製作は進んでますよって報告というわけで。

===

キャラチップの製造はあと少し、8パーツ(休日1日で揃う程度の量)くらいあれば完了なんですが
なぜかペンタブがうまく動作しなくなってそっちの方は進捗が止まってます。
デバイスドライバの更新をしばらくは待ってみる予定ですが……

スポンサーサイト

▼ 合成のロマン

今週もキャラチップとか作っておりました。

ScreenShot_2018_0611_00_04_45.png

こちら、今のところ唯一主人公パーティーのキャラで完成している、
2番目に仲間になるキャラです。
パーティーメンバーでいえば、
1人目のグラフィックが75%、2人目が100%、
3人目が70%、4人目が75%描けたといった感じの進捗となっております。

なんで75%とかいう中途半端な進捗が並んでいるかというと、

20180610.png

こういうことですね。
キャラクターの画像をパーツ別に描いて使える部品を作って、
ウディタ付属のグラフィック合成器で組み立てているわけです。
なので頭部だけできてないキャラとか服だけないキャラみたいなのが
まだまだ大勢いる状況なんですよね。

こういう部品ってどうにも、あれがあるならあれもほしいみたいな感じで
今すぐには必要ない物もついつい作ってしまいがちなんですよね……
ウディコン開催まで約40日なわけで、あんまり余計なことしてる場合じゃないってのに。

ちなみに今のところ藤島氏の登場予定はありません。

▼ チップ描き祭り・つづき

前回の続き。

ScreenShot_2018_0604_00_09_34.png
サムネクリックで原寸画像も見られるはず


物体系キャラチップをそこそこ作りました。ドアとか火とかスイッチとか。
たとえばRTP代わりになるほど豊富な数揃ってるってわけではないですが、
次回作に使う分としてはこれだけあれば足りるでしょうという分だけ揃えました。
まあおそらく今年の冬にはまた別のRPGを作ることになる気がしますし、
足りない分は足りないときに適宜足していくこととしましょう。

で、次に作らないといけないのが人物キャラチップです。
マップチップを作ろうと決めた時点ではまだちょっとしかなかったもので
RPGに出てくる町を作ろうと思ったら全く足りません。
とりあえずベースになるモノ(素体って呼ぶこともあるらしいですが)
ができたので、それをもとにいろいろ描いていく感じになります。

今回も次回作に必要な分だけそろえる感じでいかなくては。
マップチップとかを描いたりしている裏で並行して
次回作に必要な人物チップは何なのかが把握できる程度には
シナリオも固めておきましたので、あとは描くだけ!

……で、最小限で16体必要、できれば20数体くらい欲しい感じです。
ウディコン開催まで50日切った状況なんですけど、
20体も描いてて時間大丈夫なんでしょうかね?

===

作ったチップは将来的には素材として公開することになる気がします。
が、追加で作るたびに更新するのは面倒なので
公開するのは次回作ができてからまとめてってことにしましょうかね。
……急ぎで欲しい人が居そうなら考慮しますが。

▼ 今、マップ制作が熱い、か?

さて。制作に本気出すと言って3週間が経ちました。
あれから今まで何をやっていたかと言うと……

ScreenShot_2018_0527_23_38_17.png

マップ作ってました。ただし、素材を描く方の意味ですが。

なにも全部自作することはないじゃないかと
何度か自分に言い聞かせようと思ったのですが
キャラチップと親和性の高い素材の心当たりがあんまりなかったので。
そこでそんなに数あるわけでもないキャラチップを作り直すんでなく
マップチップを作る方の発想に行ってしまいました。
まあもともと自作なら後から足したくなった時困りにくいですし。

これができたらじゃあ次何やるかって言うと
マップチップに会う感じの扉とか宝箱とかの画像を用意していくことになるはず。
……なかなかゲーム自体の制作に入れませんね。

▼ ウディフェス10分作品「ウルファールとRPG」公開のお知らせ

さて。ウディフェス外伝 10minutes Festival!に参加すべく制作していた新作
「ウルファールとRPG」が完成しました。

scshot_wolfrpg.png

知っている人にはタイトル見た時点で分かるかと思いますが、
WOLF RPGエディターのサンプルゲームを元ネタにした二次創作作品になります。
ウディタ10周年を記念した企画だったので。

ゲームの内容としては強制スクロールのアクションゲームです。
画面上から出てくる大量の敵をRPG(兵器の方)で粉砕しながら
ウルファールが突き進むってな感じのゲーム。

過去作でいうとオバケバスターズに近い感じのゲーム性ですね。
ただあちらとは武器が違うため、敵の狙いかたがだいぶ違った感じになっています。
太くて残像でも攻撃できるビームと違ってこちらでは何かにきっちり当てないと起爆しない反面
当てさえすれば広めの範囲に攻撃できます。
壁や規則正しく動く敵をうまく活用して
狙いにくい敵を巻き込んでいくのがポイントになるでしょう。

また、1000m進むとボスが出て、倒すとクリアになるのですが
特定の条件(実績)を満たしてクリアするとおまけイラストが見られるようになります。
かわいいものからふざけたものまで5種類用意してみましたので
気が向いた方はいろいろ試して集めてみるといいかもしれません。
……一部イラストにはふざけすぎた感もありますが。

(なお、初版Ver1.00では特定操作でエラーの緑帯が大量に出るようになったり
 特定の実績がどうやっても取れなかったり
 イラストの閲覧機能が無かったりと
 いろいろ極めて残念な感じになっておりますので
 Ver1.00をお持ちの方はVer2.00へ更新していただければと思います。)

ダウンロードはウディフェスの公式サイトから可能です。
http://www.hinezumi.net/wodifes/games
作品No.25なのでゲーム一覧の2ページ目に置いてあるかと思います。
いつも通り無料でお楽しみいただけますので、いかがでしょうか。