あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ ワールドマップを描いてみる

ScreenShot_2017_0618_18_12_28.png
サムネクリックで原寸画像へ


先週に引き続き、落ち物製作状況。
ステージセレクト的なマップを描いてみた感じ。

現在いるステージによって背景が変わったり
ステージの雰囲気によってアイコンの色が変わったり。
そういうちょっとした工夫をしています。

ウィンドウの右上の方がちょっと寂しい状態ですが、
たぶん後でそのあたりに表示するデータがもうちょっと増えます。

次は……ステージクリア時にストーリーイベントを呼ばせるようにとかする予定。

スポンサーサイト

▼ 新作ゲーム「チドリングシェリィ」公開

さて、この前お話した通り第3回の3時間ゲ製に参加してきたわけですが、
今回のテーマは「お酒」でした。
お酒というお題に対してなんとかしようと挑んだ結果が……

ScreenShot_2017_0605_00_26_28.png
サムネクリックで原寸画像へ


こちら「チドリングシェリィ」です。
飲み会の帰り、終電までにどうにか駅まで、
やばい空間に変わってしまった道を落ちないように駆け抜けるゲームです。
ただし、酔っぱらっているため移動方向は常にブレており、
しかも急に止まることはできません。
クセのある挙動を把握して制御するのがクリアの秘訣と思われます。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
ふりーむ!ダウンロードページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14979

===

ところで。
次のゲームセレクトは「天使と悪魔のゲームセレクト」になったようですね。
正式な告知というよりは取り急ぎって感じですが、
テーマは「天使」「悪魔」「その両方」の3択で、
受付期間は8月1日~9月3日だそうです。
この感じだと、まずはウディコン向けのゲームを最後まで作ってから
改めてこっちに向けて本気出す感じの流れになりそう。
ウチには天使という名前の謎生物キャラが持ちキャラにいますが
それを採用するかどうかは……また今度考えましょう。

▼ 3時間+αで作ったどろぼすけーぷ

また3時間でゲームを作る企画に参加してきました。

3時間ゲ制!
https://toriakaniko.wixsite.com/3hoursgesei


今回のテーマは「犯人」だそうです。
犯人とかいうテーマにした犯人だれだよ……
などと焦燥しながら作ったゲームが……こちら。

sc_drbs.png
サムネクリックで大きめの画像も見られます


「どろぼすけーぷ」
美術館から泥棒が逃げるゲーム。
ただ逃げるだけではアレなのでちょっとした宝探し要素を足しておきました。
ストーリーには前作「ふぁみことれいる」と若干の関連があります。

ダウンロードはこちらから。

ふりーむ! どろぼすけーぷ紹介ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14764


ふりーむ版は3時間版に加えて若干の難易度調整と
スタッフロールとタイトル絵の追加をしてあります。
一応記念に3時間で作ったそのまま版も残してあります。
お好みの方でお楽しみください。

3時間で作ったそのまま版
http://ux.getuploader.com/akineko5656/download/24/aknk_drbs_101.zip


3時間あればけっこういろいろできてしまうものです。
ゲームに限らず、いろんなものの3時間制作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼ 新作「ふぁみことれいる」公開しました!

というわけで無事、新作RPGの
「ふぁみことれいる」が完成いたしました。

ダウンロードはふりーむからどうぞ。
いつも通りフリーゲームです。
http://www.freem.ne.jp/win/game/14673

サムネイル
16色でレトロな感じのRPGです。
わざわざ画面サイズがファミコンと同等になるようにしてあります。
エンカウントはシンボルとランダムの複合。

メイン
戦闘システムも自作してあります。
レトロな機能と演出の中でどこまで熱い戦闘を作れるか頑張ってみました。
いつものホーリービームもあります。

サブ2
いろいろレトロゲームっぽい演出やシステムもいくつか搭載。

そのほかにも、
ちょっとしたアクション要素、謎解き要素、やりこみ要素、和服要素など
単調にならないようにいろいろ盛り込んでみました。

なお本作は以前からお話してます通り
「裏山薬草ゲームフェス」への参加作品として制作されたものです。
http://nagomiyasoft.wixsite.com/nagomiyasoft/urayama-yakusou
制作のきっかけを下さった主催の司令様に感謝を。

なお新作「ふぁみことれいる」には和服キャラが登場しますが、
特に主催様の趣味に合わせたわけではなくほぼ毎回いるキャラです。
でも和服ぶろまいどをわざわざ仕込んだあたり
やっぱ媚びてるのかもしれん

▼ レトロ感を出すために

薬草フェスに参加すべく、なんか作ってます。

ScreenShot_2017_0418_23_48_05.png

レトロでレガシーな雰囲気のRPGになりそうです。
レトロ感を出すためにいろんなところに
レトロゲームっぽい演出やネタを混ぜ込んでます。

ストーリーはもちろん、裏山に薬草を取りに行く感じの小規模なものですし
ダンジョンもそんなに大きくない予定です。
過去作でいうとユキホシインパクトの一階層分くらいの広さで。

主に短期制作なのに1からシステム組んでるせいで
進捗がアレなんですけど、
締め切りまでにはどうにか完成はするんじゃないかと思います。