あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 3時間+αで作ったどろぼすけーぷ

また3時間でゲームを作る企画に参加してきました。

3時間ゲ制!
https://toriakaniko.wixsite.com/3hoursgesei


今回のテーマは「犯人」だそうです。
犯人とかいうテーマにした犯人だれだよ……
などと焦燥しながら作ったゲームが……こちら。

sc_drbs.png
サムネクリックで大きめの画像も見られます


「どろぼすけーぷ」
美術館から泥棒が逃げるゲーム。
ただ逃げるだけではアレなのでちょっとした宝探し要素を足しておきました。
ストーリーには前作「ふぁみことれいる」と若干の関連があります。

ダウンロードはこちらから。

ふりーむ! どろぼすけーぷ紹介ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14764


ふりーむ版は3時間版に加えて若干の難易度調整と
スタッフロールとタイトル絵の追加をしてあります。
一応記念に3時間で作ったそのまま版も残してあります。
お好みの方でお楽しみください。

3時間で作ったそのまま版
http://ux.getuploader.com/akineko5656/download/24/aknk_drbs_101.zip


3時間あればけっこういろいろできてしまうものです。
ゲームに限らず、いろんなものの3時間制作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

▼ 新作「ふぁみことれいる」公開しました!

というわけで無事、新作RPGの
「ふぁみことれいる」が完成いたしました。

ダウンロードはふりーむからどうぞ。
いつも通りフリーゲームです。
http://www.freem.ne.jp/win/game/14673

サムネイル
16色でレトロな感じのRPGです。
わざわざ画面サイズがファミコンと同等になるようにしてあります。
エンカウントはシンボルとランダムの複合。

メイン
戦闘システムも自作してあります。
レトロな機能と演出の中でどこまで熱い戦闘を作れるか頑張ってみました。
いつものホーリービームもあります。

サブ2
いろいろレトロゲームっぽい演出やシステムもいくつか搭載。

そのほかにも、
ちょっとしたアクション要素、謎解き要素、やりこみ要素、和服要素など
単調にならないようにいろいろ盛り込んでみました。

なお本作は以前からお話してます通り
「裏山薬草ゲームフェス」への参加作品として制作されたものです。
http://nagomiyasoft.wixsite.com/nagomiyasoft/urayama-yakusou
制作のきっかけを下さった主催の司令様に感謝を。

なお新作「ふぁみことれいる」には和服キャラが登場しますが、
特に主催様の趣味に合わせたわけではなくほぼ毎回いるキャラです。
でも和服ぶろまいどをわざわざ仕込んだあたり
やっぱ媚びてるのかもしれん

▼ レトロ感を出すために

薬草フェスに参加すべく、なんか作ってます。

ScreenShot_2017_0418_23_48_05.png

レトロでレガシーな雰囲気のRPGになりそうです。
レトロ感を出すためにいろんなところに
レトロゲームっぽい演出やネタを混ぜ込んでます。

ストーリーはもちろん、裏山に薬草を取りに行く感じの小規模なものですし
ダンジョンもそんなに大きくない予定です。
過去作でいうとユキホシインパクトの一階層分くらいの広さで。

主に短期制作なのに1からシステム組んでるせいで
進捗がアレなんですけど、
締め切りまでにはどうにか完成はするんじゃないかと思います。

▼ 企画「しかない会議」にゲームを投稿しました

4月ですね。
ここ3か月、それぞれの月っぽいゲームを投下してきましたが
ミコのクリスマスけいかくの4月に対応するゲームはまだないので
投稿は見送りかなと思ってました。

ですがふりーむの方で「しかない会議」という
「○○しかないゲーム」をテーマにしたゲーム投稿企画をたまたまやっていたので、
季節外れは覚悟のうえで過去作の
「ミコのクリスマスけいかく2012」を投稿してきました。

ダウンロード先:
http://www.freem.ne.jp/win/game/14516

3択以外の操作が一切ないという一発ネタのノンフィールドRPGです。
特にあんまり隠れてないとある隠しパラメータが重要だったりするあたりとか
使うと大変なことになるアイテムが紛れ込んでいたりとか
ちょっと意地悪な構造になっていますがそこは一発ネタということでご容赦を。
ヒント言う人がいるのでたぶん大丈夫じゃないかと思ってるんですけどね……

なお内容は4年前から特に変わりありません。
単にふりーむに公開移管しただけです。

▼ ウディタVer2.20で最初にすること

ついにウディタのVer2.20正式版が公開されましたね!

やはり今回の更新点の目玉は指定可能な解像度の追加、
画面サイズとチップサイズの個別指定でしょう。
実際、これによって従来作れなかったゲームが作れるようになったり、
作れたとしても困難だったりマップチップをピクチャで代用していたゲームが
簡単に作れるようになることも多いはずです。

地味ですが個人的に有り難い修正点としては
ルビの文字サイズが指定可能になったことでしょうか。
フォントによってはデフォサイズではルビが判読困難なこともあったので。

さて、これでまず最初にすることと言えば、もちろん!

これまでβ版で作ってたゲームのファイル差し替えですね!

というわけで、
「ユキホシインパクト」と「ホーリーピクロス」がようやくVer1.00になりました!
変更点はバージョン表記と実行ファイルの差し替えだけですけどね。
やっぱりβ版で動かしているものを完成形と称するのは
あまりよろしくないのではという思いもあり更新しました。

20161225.png
ホーリーピクロス ふりーむ公開ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/13614

20170219.png
ユキホシインパクト ふりーむ公開ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14139

ところでここまで書いて今思い出したんですけど、
そういやエビフライもβで作ってたっけな……