あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 年賀犬

あけましておめでとうございます。
本年もあきね工房とかをどうぞよろしくお願いします。

2018いぬどし

2018年はいぬ年、というわけで年賀犬です。
描かないわけにはいかないでしょうそりゃ。

今年の最初の制作目標はどうしましょう。
やっぱり10周年ウディフェスの10分ゲーム企画でしょうか。
他にもなんかそれっぽい企画があればなんかしに行くかもしれませんが
1月とか2月とかになにかありましたっけ……?

スポンサーサイト

▼ はろうぃんゆえにお絵かき練習

20171031.png

10/31、ハロウィンですね。
何もしないのも違う気がしたのでお絵かき練習です。
構図は横向きか正面かで割と悩んだのですが
顔の影をこういう感じにするのを試したかったので正面になりました。

狼女……っていうか犬女みたいな感じですね。
媚びる目的でこういう服装してるキャラなのでもともと犬女寄りかもしれませんけど。

===

それはさておきゲーム制作の方。

クリスマスネタっぽい何かを思いついたので早め早めに行動開始です。
特殊なシステムのゲームは頑張ってから根幹がダメと分かるとわりと凹むので
とりあえず試作品を作ってみて、行けるかどうかを判断してみようかと思ってます。
うまくいけばアクションゲームになるのでしょうかね。
アクションゲームは最低限のシステムの時点で比較的ややこしいので
試作品にも手間がかかったりしがちですけど、やってみないと始まらんので。

▼ お礼画面用イラスト

Web拍手のお礼画面用を5枚追加しました。
一発ネタ用の一発キャラがいつの間にかメインキャラになり上がっている現状。
どちらかというと本来のメインキャラの出番が少なすぎるのが問題な気がします。
という訳で次回作はあの10人のうちで一番出番の少ない白いアイツ……

……と思ってたんですけども、今年も残すところ3か月を切っている状況なんですよね。
次回作が出るまでにたぶんクリスマスを迎え、
そしてそのころにクリスマスシリーズの第10作目を作ることに……
こうしてますます出番が遠くなるわけでした。

▼ 拍手画面を描き直し。

Web拍手のお礼画面の画像を描き直し。ただし半分だけ。
アレ描いたの、もう3年前になるんですね。
あんまり変わらないような気もするし、ずいぶん違うような気もするし……

20140923.png
(サムネをクリックで原寸画像へ移動)


書き直した結果がこちら。
描き方に限って言えば主に頭身と画像サイズと線の太さが違う。
あと以前はバストアップ部分だけでした。

3年間の間にだいぶ進歩はしているとはいえど、自分の中では
3年間での進歩がたったそれだけ?という感想。
イラストをメインに活動してたわけじゃあないからでしょうか。

===

……やっぱり、ウチのゲームは難しすぎるという感想をよく見かける。
低難易度モードは露骨に簡単にした方が良いのだろうか……?

▼ ライアンの歴史

以前、リオンのデザインの変遷みたいなのをやりましたが
せっかくなのでライアンのデザインの変遷も紹介します。
自分のキャラの中では一番わけのわからないデザイン変更をしているのがライアンで、
画風も含めて再現するとこんな感じ。

ライアンの歴史

まずは小1の頃、ライアンの原型となったキャラが初めて登場したころのお話。
再現図の一番左。わけがわかりませんね。
名前も「オワライ」でした。お笑い種ですね。正直描いてて恥ずかしいですよ。
いっそ初代クリスマスの敵キャラの方がまだ理解できるレベルのヒドさ。
こんな何がどの顔パーツなのかわかんないデザインになったのは
「びっくりして口と目が飛び出しちゃったまま固まる呪いにかかった」という設定のため。
興味本位で正体不明の塔に上る、という設定の自作ゲームブックの主人公でした。
呪いを解くためとかじゃないんですね。なぜかほったらかしです。
そしてこのデザインで剣を持って戦ったり、サンダーの魔法を使ってたりしてました。

2番目の絵が小4のころのデザイン。
(時間経過のため)呪いが解けたけど若干面影を残している、という設定。
このころはナイトキャップっぽい帽子をかぶっていました。
当時の人型キャラの多くは帽子をかぶっていて、
どのキャラが誰なのか帽子で描き分けていたフシすらあります。
「騎士」と「ナイトキャップ」をかけていたのかというとそうではなく、
剣士っぽいから某カー○ィのソードの帽子をパクったデザインにしただけ。
元ネタのほうはかけていたのかもしれませんけど。知りませんけど。

3番目。中二病だからゲーム制作したい。そんなお年頃。
このころに、ようやく「人の名前にオワライはおかしいだろ」とようやく気づき
オワライの一部を残してライアンという名前に変更したのでした。
当時はツクール2000を手に入れてご満悦。
しかしライアンっぽいデザインの歩行グラは2000RTPにはなかったのでした。
仕方ないのでRTPのいわゆる「アレックス」の色替えをして代用、
それがいつの間にか「剣士ライアン」の姿になっていったのです。
そのころのライアンの強さの設定は意外と中二チックではなく、
「安直な物理戦士タイプ、若干雷魔法も使える」感じでした。

4番目。高校3年のころライアンのデザインはほぼ現行と同じになりました。
そして「まるで使えない弱キャラ」という設定がついたのも当時くらいから。
しかもライアンが勇者になったのも、ヘタレになったのも、
当時偽装勇者物語の勇者キャラとして採用されたころから。
まるで原型残してないじゃないですか!別キャラじゃないですか!
……というわけで、中二頃のライアンのキャラの性格は
ケンジという別キャラに引き継がれることになったのでしたとさ。めでたしめでたし。