あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 【風花送り・続】どうでもいいバグ発見

金曜日、レポート1通+期末試験2つがありまして。
それが終わるまで制作がバッチリ止まってました。
次の期末試験は9日なのでしばらく空くのですが、
だとしても間に合うかどうかはさっぱり・・・

庭先で虫を発見したので、
その様子を撮影して掲載しようかと思ったのですが
正直、こんなものどうでもいいかなと。
ゲームの虫(バグ)なら、もう少しネタにもなった、のでしょうか?

===

久々の拍手返信。
そもそもWeb拍手があんまり来ないので、確認頻度が非常にまばらです。

>ウディタで BAKA WARZ 改造してしまいました!

そういえばどこかで改造も可、とか言っていたような・・・
そんな記述、すっかり忘れてました。
どう改造されたのか分からない以上なんともいえませんが、ご自由にどうぞ。
正直、BAKA WARSは割とどうでもいい作品なので

スポンサーサイト

▼ 【風花送り・続】邪魔降下システムの追加

風花送り・続の制作状況報告です。
今日は主に背景画像制作をしてみましたが・・・
ゲームシステムの方も多少進行させることができました。
あと2週間弱、期末試験・レポートありでどこまで進めるか。

攻撃を受けた時、ものすごい勢いで花が降ってくるシステムを追加。
(消した時に攻撃を送るシステムはまだ。現状、手動で邪魔を追加しています)
このシステムだと、あちがちな「邪魔専用ブロック」を用意しなくても
数が多いだけで邪魔になって作る側には便利だったり。

さらに、もたもたしていると横一列の中に
複数の花が降ってくる確率が増加するように。
実際にやってみるとすごく邪魔に感じます。
とある方法で、敵のそれの確率を早く増加させる事もできたり。

▼ 背景画像素材3枚追加。

<4行より>

背景画像集を追加・一部更新。
歯車・炎・雪の結晶をモチーフにした背景です。
それに伴ってページの背景画像も一部変えてみました。
歯車って、「なんか作るよ!」って雰囲気がいいですよね。

</4行より>

一部画像のを大きいものに差し替えたり、フルカラー版にしたりしていますが、
メインは新作画像3枚ですね。それの紹介をしたいなと。
■画像素材はこちらのリンクより公開しています。■
ちょっとクセが強い気がしますが、元は個人用ですし。

「歯車」。4行の方にも書いてみましたが、
「なんか作るよ!」的な雰囲気を醸し出せて、創作サイトとして気分がいいです。
そういえばツクールシリーズのロゴも歯車ですね。多分同様の理由でしょう。
ゲームで使うときは、合成屋のメニュー背景に使うと夢が広がる気がします。

「火炎」。赤と黄色のコントラストが暑苦しい。おまけに煙みたいなのが。
この暑い時期に、間違ってもサイトの背景画像には使いたくないです。
用途としては、ゲームで戦闘画面の背景に使う感じでしょうね。
原色だと目にキツイので、蒸気の色(?)を上から合成して、蒸し暑くなりました。

「氷雪」。うってかわって涼しい、というか冷たい感じに。
白メインの雪色ではなく、青メインのメタリックな色合いになっています。
自然の寒さと言うよりは、無機質な冷たさを表現した色彩のつもりです。
性格が無機質に冷たいキャラの戦闘背景に使う予定で作りました。ひどい。

現在制作中の「風花送り・続」で使いたいなと(氷雪・火炎を)思って作っているうちに
背景画像のアイデアが浮かんできて勢いで(歯車を)作ってしまった感じ。
風花送り・続の制作状況については、別記事を書く事にします。
「カテゴリ分け」した方が読みやすいかなと思いまして・・・

▼ 【風花送り・続】個人演武の巻

もうすぐ期末試験だのゼミの発表だのあるのに
第3回ウディコンに向けて、急きょ制作を開始した「風花送り・続」ですが、
この度、一人用の「個人演武」モードがほぼ完成しました。
(ほぼ、というのは今後おそらく調整作業が入るため)

20110724.jpg

例によって、画像をクリックで原寸サイズで表示。


とりあえず個人演武の現状の様子を一枚掲載。
前作といろいろ、あんまり細かくない違いがありますが・・・
一番露骨な違いは、見ての通りに
一列に同時に花が2つや3つ降って来る事がある事でしょうか。

画面幅が横に6マス、縦に12マスと多少小さくなっていたり、
赤線より上に置くとゲームオーバーになったり
(というより、画面のさらに上が見えるようになったと言った方が適切?)、
色数や落下速度が固定になったりしています。

他にもいろいろ違う点があり、なんかもう殆ど別のゲームですが、
同時に降ってくる花をどう捌くか、という素早い判断が要求される
風花送りの特徴はより強く出せているものと思います。
さて、次は対人対戦を作る作業に入らないと。

▼ 自分のPCスペックのこと

ちょっと気になるのが、自分のPCのスペックの問題。
最近のゲームは(ツクールVX作品とか、弾幕系とかは特に)
たいてい処理落ちしているあたりから察するに、
自分のPCのスペックが平均以下なだけなんじゃないだろうか。

3年前のノートPCでは、ゲーム用にはかなり厳しいだろう、という結論。
就職しての最初の目標は、置きPCを買える程度には
どうにかして金を溜める事になるような気がする。
・・・それ以前にまず就職できればの話だがな!この震災不況で!

▼ ウディコン、もうこの際だし

第3回ウディコンについて。
新しいシステムを考えようかと思ったけれど、
どういうアルゴリズム(処理方法)を組むかとか考える時間がないので
「風花送り」をパワーアップさせたものを作る事にしました。

3回もRPGじゃない作品を投稿する(予定)って、
あまのじゃくにも程があるとか言われそうですね。
それでもどうせなら得意分野で挑んだ方が勝算があるでしょう。
続編なら前作の問題点や改善すべき点も分かりやすいですし・・・

・・・というわけで作り始めた次第。
現在、花が降り、地面に着地する判定までできた所です。
次は左右に移動させたり、下キーで加速したり、
3つくっつけて消える判定をつけたりしようか。

▼ えっえー、これをですかー

噂には聞いていましたけれど、
ゲーム業界の就職活動の際には作品提出を伴う事があるんですね。
ツールを使った作品でもいいとは一応言われたけれども、
やっぱり自作プログラムのほうがいいと思うのです。

で、それで最新のものがどれなのか、というと。
・・・ミコのクリスマスけいかく5。けっこうクセ強い。
それ以前だと、オートスイーパ(二次創作の提出はよくないよね)、
次がクリスマス十。また(クセの強さに定評のある)クリスマス系かよっていう。

ここは逆に開き直って、複数出しても怒られはしないだろうし、
ウディタで作ったゲームも同梱して提出してしまおうか。
言うまでも無くウディコン3の作品(諦めの境地で停止中)は
完成が就職活動の提出に間に合いそうもないです。

▼ まあそうなる気はしてたけどさ

ウディコンの募集開始時に作品を提出するには当然、
その少し前に作品を完成させなければならないのでありまして。
その直前に当たる7月下旬と言うのは、
大学では期末試験&期末レポートの時期にあたるわけで。

ついでにもちろん就職活動もあり、
研究室で発表するのに使うスライドの作成+発表本番もあり、
節電の影響とかいう口実でPCの使用時間は若干制限され、
いやこれ、正直、受け付け初日の提出は無理じゃないかと。

単純な理屈で言えば、1週間で作れば間にあう計算ではあります。
ですが、「みんなでとりあえず集まってワイワイ」ではなく
ちゃんと順位付けとかもある真面目な大会にそんなテキトーな物を
持っていく気にもなれず。大分時期が早いですが、もう諦めたい。

▼ がっかりなペンタブだった件

ペンタブを買ってきたのは、もう3か月も前の話になるのでしょうか。
ウディコン用ゲームの絵を描いてみるかということで、
とりあえず開封して、試しに使ってみたんですよ。
そしたら、ちょっとあんまりにがっかりなペンタブだったという・・・

PCの画面サイズは1024x768、つまり横縦比が4:3。
対するペンタブはおよそ16:9。
PC画面全体がペンタブ画面全体に対応しているので、
例えばペンタブ上で正方形を描くとPC上ではなんか長い長方形になる状態。

ペンタブの設定を変えればなんとかなるんじゃないか、
そう思ったのですがこれもなかなか残念なことになっていました。
最初は、ペンタブの一部(左側とか)を4:3のサイズだけ有効化して
切り取って使うような設定ができるならそれでいいか、と思ったのですが・・・

実際のペンタブにあるのは、指定した範囲のPCのモニターと
ペンタブ全域を対応させるものと、かなり使いづらい。
PCとタブのちょうど比率が同じようにすると、PCの画面の一部に対して
ペンタブではマウスカーソルを持っていけなくなってしまうわけですね。

さらに、一旦電源を切ったり、スリープ状態にするたびに
どうやらその設定も毎回リセットされてしまうようです。

この仕様があんまりだったためか、手動で設定ファイルを書き変えないと
範囲設定のメニューも表示されないようになっていたし・・・

(なんだか分かりませんがリセットされませんでした。
 このペンタブについての話題のあった場所でそう書いてあったもので。)

黒板をボールペンでひっかくような手ごたえと音もかなり嫌。
黒板をひっかくような音を作業用BGMにする趣味はないので・・・
というわけで、それ以来ペンタブは再びお蔵入り状態に。
もうマウスで書いた方が楽なんじゃね、と今は開き直ってます。

▼ ウディコン忘れてた

ウディコンの作品募集開始、よく見たら8月上旬じゃないですか。下旬と思ってました。
早く出したほうが一覧の上のほうに表示され、遊んでもらえる確率があがるので
できれば受付開始初日に作品を提出したいところです。
それをやるには、もう本気で制作を開始しないと間に合わない感じですね。

今回も風花送り、霊石重ねに引き続き、落ち物パズルを提出する予定。
以前作ったPOM BALLSのリメイク的な感じにしようと思っていましたが、
なんかいろいろ変更点が思いつきすぎて、いつのまにやら
(あくまで脳内では)別モノができあがってきているような気がします。

そうなると偽装勇者の制作は止まらざるを得ないわけでして・・・
7月中旬とか言っていましたが、これでは早くても8月下旬になりそうですね。
もっとも、落ち物の完成がやたら早かった場合には・・・
・・・いや、今回それはないような気がします。