あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ そんなんで・・・

・・・そんなんでいいの?え、あれ?駄目だと思ったのに。
それが内定通知を受け取って最初に思った事でした。
確かに最終面接も受けたけれど、あんな応対で良かったのか。
結局、あの面接じゃ自分の思ってる事を普通に喋っただけだったような・・・

というわけで。とある会社から内定通知を頂きました。
なんだか、高校や大学への入学が決まった時のことも含めて
進路が決まるというのは他の可能性を全部閉ざすように感じて
どうにもモヤモヤとした気分になります。自分だけでしょうか?

===

これまで、内定をもらうまではゲームを買わないという縛りを課しておりました
(正確には、ゲームの為に一切金を使ってはいけないという縛りですが)。
早速某そこそこ有名なゲームを買ってきたところです。
話題についていけなくて地味につらかった気がします。

とはいえ、内定もらうまでも結局フリーゲームは普通に遊んでいたし
ニコニコにけっこう入り浸っていたということもあり自由時間の消費は変わらず、
就職活動分の時間がそれ以外に回るようになった所から
ゲーム制作の速度はこれまでよりは上がるんじゃないかと自分の行動を予想します。

スポンサーサイト

▼ ななめりこみ

「C++を使ってなんか作る」の進捗状況報告。
●主人公とマップを表示できた
●主人公が画面の中をジャンプできるようになった
・・・くらいには進行しました。

キャラの移動のときに壁にめり込まないようにする方法でそこそこ悩みました。
まずキャラの上下左右を判定することで壁の「面」に対する判定を作ったのですが
キャラの角と壁の角同士だとそのままではめりこんでしまい・・・
さらにそのあと斜めの判定も付けて(合計8方向)どうにかなりました。

次は敵キャラを出現させられるようにしたいところです。
敵キャラを作る場合、「どう動くか敵自身に判断させる」ことと、
「複数体存在する」あたりが主人公との大きな違いになるのでしょうか。
といっても、頭の悪い敵ならけっこう楽に作れるのですが。

▼ 「akinator」やってみた

akinator というサイト(という表現が適切かはわかりませんが)があります。
キャラ・人物を頭に思い浮かべて、それに関する質問に答えていくと、
その回答から絞り込むことでそれが誰なのか答える、というもので
有名なのでご存じの方も多いことでしょう。

この akinator ですが、プレイのたびにその人物・キャラの情報が蓄積されるので
一度でも遊ばれた人物・キャラの情報は akinator に記憶されます。
ただし、何度も遊ばないとその人物・キャラについての十分な情報が得られず、
実際に判別されるには何度かその人物・キャラでプレイされる必要がありますが。

つまり akinator には、何度もプレイされたキャラは判断しやすいという特徴があります。
早く候補に挙がるキャラほど、知名度が高いということですね。
そこで、当サイトのキャラクターで akinator をやってみることで
そのキャラクターの知名度を調べることができるのではないかと思いました。

ちなみに、 akinator はふつう3回、「このキャラか?」と正解かどうかを尋ねてきます。
当然、回答が的外れだったり情報の足りない人物・キャラは3回すべて外れることもあります。
ですがその過程も注目すべきポイントです。なぜなら、そこで候補に挙がるキャラというのは
どこかしら、当ててもらいたいキャラと似た要素を持っているはずですからね。

というわけで当サイトのキャラのうち、比較的知名度の高そうな数名を選び
実際に akinator で当てられるか試してみました。
こんな辺境サイトのキャラなので当てられる可能性は非常に低いのですが
どちらかというと「似ているキャラ」を見つける目的もあるので気にしない。

===

【男性キャラ】

ロム(偽装勇者物語 より)
1.フォボス (ゲーム火星物語) ・・・火星物語って何でしょうか
2.ウィル・ナイツ (サガフロンティア2) ・・・サガのことはよく知らないです
3.ネス (大乱闘スマッシュブラザーズ) ・・・MOTHERじゃないのかとツッコみたい

シューバ(仮名)
1.九浄三郎 (ZONE-00)
2.ヴェイン・アウレオルス (錬金術師)
3.カリンツ (マグナカルタ) ・・・こうも知らないキャラ続きだと面白みがない

はげおじさん(偽装勇者物語 より)
1.ギジリ (ポップンミュージック) ・・・もしかして自分、こういうジャンルに疎い?
2.朝霧雅樹 (暁の護衛)
3.三島 一八 ・・・終わった後、候補に「きんのたまおじさん」がいた

【女性キャラ】

聖夜ミコ(クリスマスシリーズ より)
1.美咲 四季 (The World Ends With You)
2.八神ココ (Ever 17) ・・・「赤髪?」って3回も聞かれたんですけど
3.キャサリン京橋 (天才) ・・・「空を飛べるか?」って聞かれた

リオン(いろいろ出演)
1.神戸 小鳥 (Rewrite~リライト~) ・・・知らないキャラってたくさんいますよね
2.リルカ(wild arms 2) ・・・知らないキャラを出されても参考にならない
3.竜胆リナ (ぱすてるチャイムContinue) ・・・知らないキャラ6連発中

ロメリア(いろいろ出演)
1.ノワール・アウストレーゼ (マジカルハロウィン2) ・・・途中で「魔女か?」と聞かれた
2.美遊・エーデルフェルト (プリズマイリヤ) ・・・なぜ時々同じ質問をされるの?
3.マラリヤ (クイズマジックアカデミー)

【同じキャラで再挑戦】

聖夜ミコ、2回目。
1.レティ・ホワイトロック (雪女) ・・・雪と氷に関係あるか→はい→雪女
2.コルネット (マール王国の人形姫) ・・・服が赤いですね
3.ニーギ・ゴージャスブルー (式神の城) ・・・式神の城はやったことないですね

聖夜ミコ、まさかの3回目。
1.エルフィール・トラウム (エリーのアトリエ) ・・・似ても似つかない気がする
2.わらわぅ (タオルケットをもう一度) ・・・赤(血)、白(服・髪)。いっそ似ている気がする
3.ニーギ・ゴージャスブルー (式神の城) ・・・またおまえか

リオン2回目。
1.竜人 エンダ (Ruina 廃都の物語) ・・・竜って方向ではないんですけど
2.リルカ(wild arms 2) (wild arms 2) ・・・2回目の登場。よほど似ているらしい
3.スバル (天外魔境ZERO)
4.ノキア (グリードパケット∞) ・・・4回結果が出る事例はかなり珍しいです

ロメリア2回目。
1.ラズリー (クロノクロス)
2.サキュラ (デススマイルズ)
3.レイレイ (ヴァンパイア)

===

結論。知らないキャラがいっぱい出てきた。知らない自分が疎いのでしょうか?
それは、こちらも向こうが知らなそうなキャラをぶつけているわけですから、
マイナーなキャラばっかり持ち出されてもそれはそれで仕方のないことです。
(もしかするとある業界では有名なのかも知れませんが、少なくとも私は知りません)

どの質問を出されるかにはけっこうランダム要素があるため、
同じキャラでやっても外れる場合は別な結果になることが多いです。
逆に、同じハズレキャラが2回来たらよほど似ているということなのでしょう。
キャラを新たに作る際の参考(キャラかぶり対策とか)に使えないこともなさそうです。

▼ 仮グラフィックと言うのでしたっけ

アクションゲーム用に、ちっこいドット絵を用意してみるところです。
多少グラフィックを用意しないとテストすらできませんが、
テスト用のグラフィックなんぞ適当でいいような。
それでも本番用とテスト用を2回用意する手間と言うのは・・・さてどっちが効率的か。

そういえば、ハロウィン用に作ったグラフィックがありましたが
結局使う事もなく終わってしまいそうな雰囲気です。
いわゆる、「エターナる」ような可能性を考慮すると
やはり雑なものをテスト用に用意した方が?

===

久々の拍手返信。
拍手の数が減る→確認頻度が減る→見逃す→拍手の数が減る のサイクルが怖い。

>素晴らしいです。
>未完成のゲームも完成楽しみにしてます。

ありがとうございます。
現在はなんだかいろいろ止まっていて、お待たせしている方には申し訳ないですね。

▼ ※削除しました

この記事は酒に酔った勢いで書かれたもののため
検閲削除されました。ご了承ください。
酔った勢いで書いた記事があった、という記録は
後々の為に残しておきたいので文章だけの削除とします。

▼ 小休止

カフェインを常用している人が摂取をやめると、
どうやら禁断症状が発生するらしいですね。
頭痛、疲労感、めまい・・・それがそのまんま、今起こっています。
どうせ週明けにはまたカフェインに頼る生活が始まるのだろうに。

ダンジョン内を飛び回るアクションゲームを作りたいとか言っていましたが、
練習で本命作品を作って後悔したのは1度や2度では済まない数に上ります。
そこで、もうちょっとテキトーな、短いゲームを作って練習としたいところです。
以前作りかけて没にしたシナリオが流用できるか?

▼ 木曜日に何も無くて本当に良かった

昼間は会社説明会と筆記試験に行き、帰ってきたら履歴書と提出用作文を書く。
作文が完成するころには気が付いたら夜が明けていて、また試験に出かける。
そんな狂気の就職活動生活を送っております、秋月ねこ柳です。
例によって集中力が落ちて誤字があると書きなおしだから別に休憩(ry

そういえば就職活動ばかりでほとんど大学行ってない。夏休み終わったのに。
残りの単位は卒業研究とゼミばっかりなので、
研究が佳境に入るまでは週1回くらい大学に行けばギリ大丈夫です。
もし他の単位をとりこぼしていたら? 想像したくもないです。

そういえば成績証明書とかを提出するよう要求されることがあり、
そういうものは大学でしか発行できません。それはそうだ。
(平日に)大学に行く暇がないとそういうものが揃えられず、
結果提出が遅れて印象を悪くして何のために面接入れたの?となったり・・・

===

ここまで来ると電車の30分で睡眠時間を稼ぐのが基本になります。
電車で降りる時間の2分前くらいに携帯電話のアラームをセットし、
振動(マナーモードなので)に確実に気付くように胸ポケットに入れます。
家では何をどう間違っても3時間は寝られるようにしたいところです。

説明会や試験で寝ないように、水筒には常に紅茶(カフェイン)を常備。
それでも足りなそうな時の為に、カフェインのカタマリみたいな菓子も持ちます。
その菓子(黒★黒みたいな名前のアレです)は、実質もはや薬のようなものです。
カフェイン急性中毒に気をつけないと大変な事に。要注意な量を使用してます。

この状態では非常に忘れっぽくなっているので、メモを取り忘れると
次回の面接の日程や提出物を忘れて大惨事になる可能性があります。
最近はメールやページで通知してくれる場合もありますが、過信できません。
読める字で全部メモすることはできないので、情報の取捨選択も必須に。

===

こんな生活をしていると定期的に理性が飛びます。恐ろしいですね。
この状態だと逆に緊張しなくなったりもするのですが
当然デメリットの方が大きいので自発的にやってはいけません。
面接官に喧嘩を売るような言動をしかねません(半分冗談)。

そろそろ作文と履歴書を書く作業に戻らねばなりません。
何故履歴書の氏名・連絡先・学歴・職歴を書く作業を手動でやらねばならぬのかと
何度も考えてしまいます(偉い人に聞くと『丁寧さを伝えるため』との返答)。
ああまたよがあけれうえjにだjぢshdすjdbjskだんjs

▼ 企画変更?

C言語(C++に変更するかも)でシューティングを作ろうとかいう話でした。
が、シューティングを作るのは前回のJava企画と同じなうえ、
10月のハロウィン企画は過去にすでにやった、ということで、
せっかくなので別のジャンルを作りたいと思います。

言語が違うとはいっても、ゲームの仕組みはジャンルが同じなら似通っています。
シューティングなら弾・敵・自分の軌道(操作)と当たり判定とか、
横スクロールアクションなら壁との衝突判定や画面スクロールの処理も必須になりますし
パズルゲームなら、それこそ各種パズル毎にやることは変わってきます。

「~でなんか作る」企画は、主にプログラム言語の習得を目的としています。
が、言語仕様(文法とも言う)だけ身につけても、
それをどう組み立てるべきか分からないと目的のものは作れません。
料理で例えるなら、調理器具の使い方が分かっても、レシピが分からないと困る的な。

言語仕様の習得だけが目的なら似たものばかり作っていてもいいですが、
せっかくならどうやって処理するか?とかいったものも身につけたいですね。
この辺はウディタの自作システムがどうの、という話にも繋がります。
ウディタはスペックが足りないと、回りくどい処理をするとすぐ重くなりますからね。

なぜ別のを作るかの話はここまでにして、何を作る事にするか。
意外と就職活動が忙しいので、10月中完成は諦める事にします。
いろいろ飛び回って探索するアクションゲームが作りたいと前々から思っていたので
今の実力でどこまでの物が作れるかどうか、これから検討していく事にします。

===

今年のクリスマスになにかを作るかは、まだ未定です。
それっぽい企画を発見して、かつ参加可能そうならたぶん参加します
(使ってないツール限定や苦手ジャンル限定は、能力的に参加不能と見なします)。
念のため宣言しておきますが、自分から開催はしません。

▼ 別に予告とは何も違ってはいない

夏休みが終わり、卒業研究がどうだとかいうのも全部終わらせました。
終わったのはいいとして、評価が合格かどうかはまだ分かりませんが。
それで、就職活動以外の(重要)大型ノルマは当分なくなるので
空いた時間でゲーム作ろう、とかそんな事を言っていた気がします。

結論から言うと、それでもあんまり時間ができません。
どういうことかといえば、大学の用事がない日はほぼ毎日
就職活動の用事が入るようにしたからです。
4年生の10月で内定なしは本格的に焦ります。数撃って当たるか怪しい状態です。

3月末までがんばって駄目だった場合のことはあまり考えたくありませんので、
駄目だったときの事は駄目だと分かってから考えるという結論
(あくまでこれが結論であり、手段ではない)に落ち着きました。
いろいろ嫌なことも頭を巡りますが、深く考えたら却って失敗しそうです。