あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ もったいない

ここのところ、内容を思い出せる夢を見ていない。
どうやら変わった夢を見たことは何度かあったようなのでもったいない気分。
創作が停滞した上夢日記も書けないのでは
日誌のネタ切れもして来ているし。

スポンサーサイト

▼ 7月の目標は7月に立てる

いよいよ7月が近づいてきています。
ウディコンの受け付け開始はおおよそ8月初めくらいなので
そろそろ動き始めようかな、などと思っています。
土日を全部合わせればあと10日くらい?ならなんとかという計算。

でも7月から本格的に仕事が始まるわけで、
すると本格的残業とか毎週休日出勤とか始まりかねないわけで、
どれくらいの物が作れるかは7月が始まってみないとよくわからないのです。
なので何を作るかは7月の初めごろに決めようかなと。

===

Web拍手返信。今回は2件。

>やはり今度こそ
>偽装勇者物語の完全版がうでぃコンに?

現状ほぼ最初から作り直し中です。間に合いませんって。
ニート生活してるなら1か月全力でやれば間に合うかもしれませんが
来月から本格的に仕事が始まるらしいですからね。
現状、簡単に小規模なものを作って簡単に提出する予定です。

>ミコとかの敵キャラ(戌とかおひなさまとか。ルーグなどは除く)って、
>同種族別固体って、ありえるんですか?

いくらでもいるので多少倒しても問題ありません。
いうなればRPG終盤のザコモンスターのような感じでしょうか。
一般人の手には負えないレベルでも、
主人公連合にとっては基本ザコ扱いのようです。

▼ 休日の使い方に効率を求めたくない

さて、土日が終わったわけなのですが、これといって創作上の進展なし。
ぼんやりと過ごしてしまったような気がします。
でも休みの日にまで効率とか考えて動くのはめんどくさい。
休みの日だから好きに過ごしても……でも計画立てないと好きなことができず……

▼ お前いたっけ

今日も偽装勇者用のキャラ絵の用意をしていました。
ロムの表情パターンは少なく、全体的に暗かったり無表情だったりしてつまらないので
なんとなく寄り道して違うキャラ描いたり。
本日の成果はロム4パターン+その他2キャラ。

20120621.png
原寸サイズです


本日の寄り道イラスト・オルフェウス=ベルバート。通称オルフェ、もしくはオルにゃん。
ネコミミだからメイドにされた感じ。外見以外(特に性格)はメイドに向いていない。
「オルフェウス」の元ネタがわかるといろいろ致命的ネタバレになるかもしれません。
偽装勇者での出番は250年くらい先になります。

▼ ライアンなら仕方ない

今日も偽装勇者用のキャラ絵を用意していました。
結果はライアン23枚+リオン1枚。
ライアンはパーツが多いので多少ペースが落ちましたが
今日の分でライアンのキャラ絵はほぼ全部そろったと思います。

リオンみたいな「かわいい系」のキャラ絵を描くのもやっぱり楽しいですけど、
ライアンみたいな「顔芸系」のキャラもおもしろいもので。
そんなわけでついついこんなに顔芸絵を描いてしまいましたが
実際に使うのかどうかは、はっきり言って未定。むしろ使うために場面を増やすかも。

20120617.png
サムネをクリックで原寸画像にジャンプ……って需要あるのかな


ライアンは本編中、徹底してイジられるキャラです。
例えば、いいことがあったらそれは全て上げて落すための準備ってくらい。
いじめられると言っても過言ではないかも。
そんなキャラだからこんな絵ばっかりになるのも仕方ない、のでしょうか……。

▼ アドベンチャーパートについて(笑)

今日も(とはいえ午後4時まで寝てましたが)偽装勇者用のキャラ絵を作ってました。
そこでふと思ったことなのですが、
RPGなんかのキャラクターの顔グラフィックって、
どれくらいのパターンを用意するのが標準なのでしょうか。

アドベンチャー・恋愛シミュレーション系に関してはきっと大抵大量に用意するのでしょう。
他には画像素材屋では、ツクールVXだと、1ファイルに収まる基準である8枚とか
ツクール2000だと16枚とかの組み合わせで配布しているのをときどき見かけます。
でもそれだと自分の作りたいゲーム上の表現には足りないわけで。

例えば自分の場合リオンやライアンについては16枚を軽く超えます。
リオンなんか今日までに作っただけで26枚もあり、
最終的には30枚を超えるでしょう。
例えば、「笑い」に該当する表情だけですでに4種類もあります。

20120616.png
画像をクリックで原寸画像へ


……最後のはやっぱり、ちょっと違うかもしれない。
ここまで書いて気づいたのですが、
偽装勇者のストーリーパートってアドベンチャーっぽいんですよね。
いっそアドベンチャーっぽい要素を追加してみるのも面白いかもしれません。

▼ 別にお休みしてもいいよね

別にたまにはお休みしてもいいよね。
……会社のことではなく、創作関連のことです。
今日は定時で帰社できたのですが、ここ3日は体力回復が間に合わず
そのしわ寄せが今日来ている感じです。

そういえばウディコンのことを思い出しました。
第4回ウディコンの投稿受付は7月29日ごろからのようです。
そういえばこれまで6~9月の季節モノのゲームを作っていないので
あんまり準備に使える時間もないし、いっそクリスマス系の何かを軽く作って提出しようかね。

▼ 雰囲気

(昨日の続き)水曜日は残業しなくていい雰囲気がしていたのですが……
……雰囲気だけでした。結局残業となりました。ちくしょうめ。
そんでもって、金曜日もほぼ間違いなく帰りが遅くなる様子です。
まあこの業界だし、残業なんて日常茶飯事だし、慣れるしかないのかね……

▼ 前後比較

今日も偽装勇者のキャラ絵を生産。本日はたったの3枚。
ようやく仕事も多少は忙しさが収まりそうな雰囲気です。
余裕ができたらどんどんキャラ絵を描いていきたいのですが……
雰囲気だけだったらどうしよう。

20120612.png

キャラ絵を描いていて、ふと気になったので過去の絵と比較してみました。
なんかずいぶん雰囲気が違いますね。特に目とか。
当時は誰だかわかればいっかー、くらいのつもりで描いていた気もしますし。
同じ表情なのにポーズも違ったり。そのキャラらしいポーズになっているといいですけど。

===

ついでに拍手返信。

>偽装勇者やってて気になったんですが、
>この世界にアイテム(たとえば薬草とか)ってないんですか?
>ゲーム内でアイテムとお金の概念が設定でしか出てこないのと
>魔脈の水使っててちょっと疑問に思ったんですが

Web拍手ありがとうございます。
偽装勇者はすでに7回くらいリメイク(リテイク)している作品でして、
そのたびにシステム面も超基本の部分(戦闘コマンドがカード式である)以外
コロコロ変化しているのです。

過去のバージョンでは回復アイテムもあったのですが、
「金溜めたり街に帰るたびに買うのめんどくさくね」
「じゃあ帰るたびに勝手に限界数まで補充されるようにすればいいんじゃね」
と思いついた結果があれです。賛否はともかく。

▼ あきね工房・規約変更のお知らせ

「あきね工房」全体の利用規約が若干更新されました。
これまでゲームと素材集だけでほぼやってきたこのサイトですが
イラストやらブログ記事やらの扱いかたにも規約を定めるべきだろうという理由です。
基本はこれまでのゲームの扱いと同じなのですが、一応。

要約すれば、このサイトのゲーム・画像・文章・ブログ記事の
個人的閲覧・利用・(ゲームの場合)プレイ・紹介は無料かつ自由ですが
転載するとき・改造するときには許可が必要ですよ
、という事です。
一応これが非有料サイトのスタンダードに近いと思うのですが、どうでしょう?

このあきねこの後悔日誌は本来「あきね工房」の一コーナーであり、
あきね工房のトップには書いておいた事ではあるのですが
もしかしたら基本ブログ部分しか見ない方もいるかもしれないので、一応。
それにそんな気にするほどの規約でもないと(管理人の主観では)思いますけど、一応。