あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 次にすることは、そもそも制作か否か

ゲームを作り終わった直後こそが一番ゲームを作るやる気が出る、
ということで次回作を考え中。
あれ、でもフリゲ展のゲームは今遊んでこそ楽しいんじゃ……
と、どっちを取るか大いに悩み中。

拍手返信。

> Spring×3それなり100%クリア達成しました!
> ラスボス何度やり直したことか…回復欲しいです安○先生
> そしてむりかもモードがマゾゲーの極みで吹いたw
> 何はともあれ熱中できましたありがとう!

プレイありがとうございます。そしてクリアおめでとうございます。
初見ではクリアできないけどやり直せば実は何とかなるんじゃないかと思える、
くらいの難易度に調整するのが理想なのですがいかがでしたか?

ウチのゲームで難易度が4段階用意してある場合、大抵最難関モードは
下手なアイワナより酷い難易度なので無理をなさらないように。

スポンサーサイト

▼ 1週間チャレンジの結果

フリゲ展!2015春では、実は裏で1週間チャレンジなる企画が開催されておりました。
その内容は、告知日3/15から最終締め切りである3/21までの1週間の間に
ゲームを作って投下しよう、という単純明快なものでして、
春休みのない私にはちょっと厳しかったのですが勢いで参加してしまいました。
3年半使ってなかったツクール2000を引っ張り出して。
短期制作にはツクール系は便利。
凝ったものを作るには2000だと厳しいですけど……

結果は1日遅刻。
でもまあ、遅刻とはいえ受理はされた様子ですし
ゲームを作るという最大の目的は果たされたので、よしとしましょう。

タイトルは「疾走春風お花見隊!」。
内容はめっちゃ急いでダンジョンを駆け抜ける感じのRPGになりました。
めっちゃ急いで作っていたのでそこから得た着想ですね。
制作の制約も役に立つことは意外とよくあります。

当初は制限時間100分固定だったのですが例によって弟に難しすぎると突っ込まれ、
制限時間増加手段を追加したりといったいつも通りのバランス調整具合。

作者は時間延長なしで37分37秒残してクリアできました。
皆さんはどこまで記録を伸ばせるか、
フリゲ展で無事公開されたら挑戦してみてください。

▼ あと5日で何ができるか

フリゲ展2015春が開催されたよ!
やったね!
そしてまた作ったゲームが難しすぎるって言われたよ!
まだ何の結果も出ていないけれども、反省会。

ところで、フリゲ展に21日までになんかまた作って投稿しないかと
募られてしまったので、突発的に短期制作を始めました。
残り平日4日+休日1日。実質2日くらいですね。

素材描いたりギミック凝ったり話に伏線仕込んだりしている暇がないので
単純明確なゲームという方向性でつっぱしっています。
それくらいしか決まっていないという無計画状態で本当に大丈夫なのか。
それの結果は22日くらいに発表されるんじゃないでしょうか。
できたらいいんですけど。

▼ フリゲ展公開開始まであと4日ほど

さて。フリゲ展のゲーム公開開始まであと4日ほどとなりました。
前回に比べ、作品数がだいぶ増えているようですね。
前回は30くらいでしたっけ?
アクションゲームは他にあんまりない様子ですし、
ウチのゲームが個性を発揮することができればいいのですが
どうなることやら。

また難しすぎるとか言われるのだろうか。

▼ 応募しました

さて、フリゲ展!2015春に応募が完了しました。
応募した新作ゲームのタイトルはSpringSpringSpring。
Springという単語には複数の意味がある、というお話は以前しましたが
タイトルとして意図した3通りの意味のうち1つの意味はゲーム内に全然出てこない気がします。

カエルが跳んで跳ねていろいろ探索して
春を集める感じのアクションゲームになります。
公開されたころに遊んでいただければ。