あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ あと2日くらい?

演出強化完了、操作性も向上、バランス調整も実施できて、
あとはストーリー関連と説明書ができれば新作は完成と思われます。

ストーリーを考える時間もあんまり残ってないんで
霊石重ねについてたストーリーのような
取ってつけたような感じになってしまうのは避けられないのですが
まあ、ないよりはマシってことで。

スポンサーサイト

▼ 予備計画

ウディコン向けに落ち物を作っていたのですが……
ダメですね。

今のシステムではどうがんばっても、
少なくともウディコン締め切りまでの時間かつ、
有給で強引に時間を増やす手を使わない場合では
人前に出せるような面白いゲームにはなり得ないと判断しました。
まあ有給は余ってるんですけど、
だからといって5日ほど作業時間増やしても
それで十分面白くなる保証もないですし。

というわけで以前よりチラッと日誌中に出ていた
「予備計画」を起動します。
いわゆる「1週間で作れる程度のミニゲーム作って投下する」ってやつですね。

さすがは1週間で作れる程度のミニゲーム、
しかもアイデアは既存作の流用。
1日でゲームシステムができてしまいました。

あとは演出強化してストーリー・エンディングをつけてバランス調整すれば完成です。
といってもクリスマスけいかくレベルの軽い作品になってしまいましたけどね。

▼ 主に自分への言い訳

ルールの実現が困難なら、ルールを簡単にしてしまえばいいじゃない。
簡単な方がきっととっつきやすいし、そのほうがいいでしょう。きっと。
(↑主に自分への言い訳)

というわけで引き続きパズルゲームを作っているわけなのですが
さて、残りの時間でどこまで作りこめるか。
ようやく現実的に組める基本ルールが固まったものの、
その仕様を固めるのが遅くなったせいというのもあって
使える時間が少ない・・・

拍手返信も。

> モンバーのときも感じたけど、秋月さんが編み出す落ちものパズル、
> 個性があって好きなんだよね。
> 確かにいつも難しくって最後までクリアできないから歯がゆい思いを味わってるんだけど。
> でも、アイディアがあるなら、ぜひ形にして見せてほしい。
> …とは言え、大変なゲーム制作の末に不満の声を目の当たりにするなんて、
> そんな目には遭ってほしくない。うーむ…。

とりあえず完成するかどうかに関して言えば
大事故がない限り大丈夫です、なんとかなります。質はともかく。
それによほど言いがかりめいた物でもないかぎりは
不満の声も次回作に活かせるというものです。
不満の声があるってのはありがたいことなんです。
もちろん好意的な声の方がうれしいですけども。

▼ 結果が単純なら過程も単純かというと

ウディコン向け落ち物パズルゲームを一応作ってます。
一部変えてほとんど既存ゲームと同じシステムにすればいけるかと思っていたけれども
その「一部変えて」にかかる手間が甚大であることに気づき
間に合うのかコレ・・・状態です。

何がきついって、作って動くかどうかだけなら問題ないんです。
ただ、単純な実装では強烈な処理落ちが発生してしまうため
いらない処理をいかに省くかが難しい。
省いちゃいけない処理を省いたらそれすなわちバグですからね。
けっこう頭を使うのです・・・
ステージやバランス調整以前に基礎を作ってる時点が最大のパズルなのです・・・

▼ 大丈夫なのかコレ・・・

落ち物のシステムを組み立てているものの、
今作ってるシステムで本当に面白くなるのか不安になってきました。
ルールのわかってる作者には問題なく遊べても、
プレイヤーにとってどうしてもハードルが高くなってしまいそうで・・・

今から別のを作り直す?
案はあってもそれが現状以上に面白くなる保証は?
間に合う保証は?

そうして悩んでいる時間すらあるのかどうか・・・