あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 引き続きまして

ため込んだゲームをやるなり、ため込んだアニメを見るなり、
あんまり創作感のない日々が続いております。
そうなると日記のネタに悩みますね。
インプットも創作の一部だと主張する方もいるようですが。

===

拍手返信。

> 作り終われないゲームの例になるかは分かりませんが、
> TRPGの類はシナリオを作る人がいる限り終わりはないですね。
> ちょっと古くてご存知かもしれないですが、
> カードワースというゲームもTRPGを基調に作ってる部分があるので参考になるかも?

TRPGやオープンワールドな物で一つのシステムでいつまでも遊べるというのは、
どちらかというとたくさんの話を作るとか、シリーズものいうのが当てはまるのであって
私のイメージする1つの話がずーっと続くのとはちょっと違うかもしれませんね……
まあ、たまに長いことキャンペーンシナリオやってる人もいますけど。

スポンサーサイト

▼ 終わらないゲーム制作って

いつまでたっても完成しないゲームって奴を作ってみたいな、と思った。

それはもちろん、やる気なくしたとか作れなくなったとか
そういう制作中止的な意味で完成しないのではなく、
作っても作ってもその先を作る余地があって、
いつまでも作り続けられるようなゲーム。

ゲーム以外で例えると、10年とか20年とか長いこと続いている
バトルもの連載漫画みたいなものでしょうか。
でもゲームでそれをやるとなると、初期に作ったゲームシステムを
作り続けている限り現役で使い続けられるようにしなければならないわけで
そこんところきわめて厳しいですね。

さらに言えば、RPG的数値成長要素を含むゲームでいえばキャラクターのレベル、
アクション的なプレイヤー熟練要素を含むゲームでいえばプレイヤーのレベルが
長年続けば続くほどインフレしていくわけであって、
その場合そのインフレした後も楽しめるようなバランス調整やら追加要素やら
以前出したのよりもっと強いもの、そして強いと思わせる演出などなどが必要になるわけで。

そういう意味では10年とか続いてるオンラインゲームってすごいですよね。
やったこと無いですけど。

▼ なんか作る、ということの価値

次回作のゲームシステム案の考案中ですが、
さっそく、その場の思い付きで仕込んでみた
「ミコのクリスマスけいかく2015」のアイデアが応用できそうな感じです。

その場限りのつもりで作っていても意外なところで役に立ったり、
あと、ぽっと出作品のつもりで作ったら謎の高評価を受けたり。
ちょっとしたものでもなんか作るということは
そのつもりがなくても意外な収穫を生むこともあるものですね。

▼ 特に何もx2

正月休みは主にため込んでいたゲームのプレイなどに費やしたため
創作上は特に何も進んでいないようです。
正月っぽいイラストを描こうかと一瞬思ったのですが
ネタが思いつかなかったため中止しました。

そういえばもう少しでブログ「後悔日誌」の閲覧数が5000になりそうですね。
やはり特に何かする予定もありませんけど……

次回作予定のゲームは作るのにそこそこ時間を要しそうなので、
公開は4~8月あたりになりそうな気がします。
期間があいまいですがゲームの規模すらあいまいなので……
もし夏までかかるようなら、そのままウディコンに投下しちゃいましょうか。

===

以下、拍手返信。

> あけましておめでとうございます。
> 今年は申年らしいですね。
> 申年と言うと初代クリスマスけいかくの申のデザインは大好きでした。

おめでとうございます。
実は最新作の「ミコのクリスマスけいかく2015」にも申を紛れ込ませています。
わりと強いのですが倒せば攻撃力が大幅に成長したりするので
どんどん倒したりしてみてください。

▼ あけまして

今年も残すところあと366日となりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

===

拍手返信。

> クリスマスゲーお疲れ様です。よいお年を。

どうもです。
25日に公開ってプレイヤーさんにとってクリスマス終わりかけてるけどどうなの。
さらに修正ラッシュが入って27日とかになるのはさらにどうなの。
というのもありますが無事公開できました。
2016年もいろいろ、
主にもっと変な物を、たまには真面目なものも作っていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。