あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 今月の進捗!

次回作にするつもりの短編RPGの今月の進捗!
キャラ画像2枚半!以上!

いうまでもなく、極めてよろしくないペースです。
新作1個(チョコレートボンボン)を出すのに力を入れすぎ、
完成後も作った感で安心していたようですが、
このペースだと夏のウディコンにも間に合わないに決まってます。

何かこう、具体的目安ってヤツを決めないとだめですね。
とりあえず、3月中に必要そうなキャラ画像は全部用意するのを目標として。

スポンサーサイト

▼ 何をしたかったのか忘れる問題

仕事にしてもゲームを遊ぶにしても作るにしても、
別のことをやって前やってたことに戻ってきたとき
それをどこまで進めてたのかを忘れてることが多すぎる。

それで何をどうすればわからなくなってやる気をなくしたり。
仕事だったらやらなきゃしょうがないのでやることを調べるしかない、で済みますが
(それはそれで充分問題なんですけど)
ゲームを遊んでいる場合だったらやる気をなくして遊ぶのをそのままやめてしまったり
ゲーム制作だったらやる気をなくして作るのを放棄したり作り直しになったり。

なにをどこまでやったか、もうちょっと明確にメモを残すべきだろうか。
そういう状況の対策として、創作界隈でよく行われているのを見受ける
twitterで制作状況を垂れ流す行為は有効な事なのではないか。
……とすれば本格的にtwitterを始めるべきなのだろうか。
ブログ・HPもやってるのにtwitterも始めたらすでに2重管理なのが
3重管理になって収拾つけにくいという理由で保留し続けてましたが、
メリットがデメリットを上回るようならやってみてもいいかもしれませんね。
twitter始めたら呟かねばならないという義務があるでもなし。

ウチは季節モノや企画狙いモノを作る機会が多い
≒突発的に本筋の創作を一時中断しやすい ので、
中断しない以外の対策をちゃんと準備しておかなくては。


そういえば、twitterをこっそり始めてましたんでした。
https://twitter.com/akinekoubou
メインの情報発信はこっちでやるということも含め、
世間一般のゲーム制作してる人に比べるとあんまり呟きませんけどね。

▼ 新作ゲーム「チョコレートボンボン」公開!

また1週間でゲーム作っちゃったみたいです。

前回のブログで触れたアレ、
バレンタインゲームの「チョコレートボンボン」を公開しました!

20160213.png
サムネをクリックで原寸画像にジャンプできます


大まかには普通の落ちものパズルゲームと似たようなシステムなのですが
某有名チョコレートにちなんで、アレの数をアレにしてみました。
(何の数の事かは実際に遊んでみて確かめてみてください)
おかげで後先考えず積み上げてるとあっという間に窒息する感じに。
普通の落ち物以上に計画性が必要なゲームになったんじゃないかと思います。

本作はあきね工房本館の方で公開中です。
例によってフリーゲームなのでお気軽に手に取って遊んでいってください。

それにしても、こんなことを続けていては
いつかウチが「1週間でゲーム作るサイト」になるんじゃないかと戦々恐々。

===

拍手返信。

> 新作開発お疲れ様です!今さっきサイト見たら今日6時半にあげられてて驚きました。
> 新キャラ…(ゴクリ)

6時半というのは午後のことで、最終更新日時のことだと思われますが
実際には午前8時半あたりに公開してました。
そのあと誤字修正をしたので最終更新は18時になってますけどね
(ブログ書き込み時点現在)

そしてこのキャラ、実は新キャラではなかったりします。
当初はシェリィ(ヴォーパルバニーの人)を主人公にしようかと思ってましたが、
ヤツの言動は大多数のバレンタイン推進派にも否定派にも顰蹙を買うと思われたため降板、
でも新キャラをデザインしなおす時間もなくて急きょ引っ張り出してきた過去作キャラです。
10年前の没ゲームのキャラだから知らなくて当然とは思われますけども。
なのでこのキャラ自体はバレンタインとほとんど関係なく、
こんなタイミングに運悪くたまたま来てた短期バイトだったりします。
はげおじさんが工場長なのもおなじような理由。

それにしても、時間がなくて過去ネタを引っ張ってくる行為が最近多いですね。
引っ張ってくること自体は問題ないと思うのですが、
そうしないといけないようなスケジュールになるのはいい加減反省しないと。

▼ 極めてずるいと思います!

なんかね、こんなの見つけたんですよ。

2016バレンタインなゲームセレクト

……季節モノで、フリーゲームの企画。
こんなのされたら、当然参加したくなるじゃないですか。

しかもブログの方には
世の中には3時間でゲーム作る作者とかいるらしいし」とか書いてるじゃないですか。
これってわりとウチのことじゃないですか。(自意識過剰?)
こんなのされたら、当然参加しないわけにいかないじゃないですか。
この逃げ道の封じ方は極めてずるい(←褒め言葉)と思うんですよ、これ。

というわけで、何もするつもりのなかったバレンタインですが
ゲームを作らないわけにいかなくなってしまいました。
どうしましょ。ストーリーもシステムも手持ちにないんですけど。
この際、いつも通りアイツにバレンタインを滅ぼさせればいいかな……

▼ 100時間

1月初めから始めたゲームのプレイ時間が100時間を超えたようです。
それは逆に言うと100時間くらいはなんか作るのに充てる余地があったということであって。

100時間あったら何が出来たろうか、と考える。
チビキャラ絵を一枚描くのに20分かかるとして……
……意外と少ない。
1か月でできる作業って意外とそんなものらしい。

あとnか月あるからどのくらいまでは息抜きできる、
みたいなのの目安を考えておかないとまた締め切り直前に焦る羽目になりそう。