あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 最低限の落ち物ゲームとは

和風落ち物、引き続き制作中です。

ScreenShot_2017_0528_18_36_35.png
サムネクリックで原寸画像へ


難易度調整とか得点計算式をアレしたりとかして、
ゲームとして世の中に出せる最低限の要素が揃いました。
過去作でいうとチョコレートボンボンからストーリー要素を抜いたモノに近い状況です。
落としたり並べたり消したり、詰まるとゲームオーバーになったり、
連鎖や同時消しすると得点が多めに入ったり
進めていくとレベルアップして難易度が変わったりはしますが、
それだけって感じです。
例えば百万点取れたらすごいけど取ったとしてもまだ何も起こらない。

今作はそういう単純なのではなくストーリーとかステージとか収集要素とか
他にもいろいろ足していく予定ですので、完成まではまだまだやることはあります。
会話パートどころか会話パート用のシステムすらまだ無いですからね!

ストーリーの方はラスボスが内面的な部分ではどんなやつなのか
(何を思って何のために何をしたのかとか)決まってきたのですが
外見のデザインが未だ決まってない感じです。
よっていまだ立ち絵をそろえることはできず。
サミダリングドラゴンの時は気象学とか宇宙とかについて調べてましたが
今回もそんな感じでデザインのとっかかりをつかむためにいろいろ調査中。

===

ところで。
この落ち物が次回作のつもりだったんですけど
6月4日に3時間制作系の企画があるそうで、
参加した場合次回作はそっちになる可能性があります。
どんなゲームになるのか、参加できるかどうかは
当日にならないとわからないですけどね。

しかもさらに夏になんらかのゲームセレクトがあるとかなんとか。
そっちはウディコン向けのが完成してから
もし時間に余裕があれば参加する感じですかね。
締め切りの設定によっては参加できない可能性もあるっちゃありますが、
細かいことは細かいことが分かってから考えることにしましょう。

裏山薬草ゲームフェスの件と言い夏のゲームセレクト(仮)の件と言い
どんだけ欲張る気なんだか。

スポンサーサイト

▼ 背景自動生成システム

引き続き和風落ち物の製作中。
ウディコンに投稿という形で公開できればいいんですけど。

ScreenShot_2017_0522_02_25_39.png
サムネクリックで原寸画像へ


立ち絵が進められないのでシステムを作ってます。
今作ってるのは背景自動生成システム。
サムネはホラー気味なステージの背景用に作った柳の木です。
ゲームの展開によって動的に変化するようにできたらいいなとか考えてます。

▼ 和風立ち絵とか描いてる

さてさて、裏山薬草もひと段落ついたことですので
いいかげんウディコンに向けて再始動しましょう。
あと2か月とちょっとで開幕ですし。

で、何作ってるかっていうと和風落ち物です。
なんかウディコンは第一回からパズルばかり投稿してますね。
(※ただし第5回だけは参加できなかった)

ScreenShot_2017_0325_21_06_07.png
↑再掲。


基本のシステムはできたので
とりあえず立ち絵とか描いてます。
和風落ち物なので和風キャラばかり。
ただしいつものシリーズとは違う世界の話になるので
今のところいつもの和服キャラ勢(リオン、エリシスなど)は出ない予定です。

和服縛りでデザインが被らないように新規キャラを何人も考えるわけですが、
ストーリーが主体のゲームというわけでもないので
人数多くしすぎて出番のなさすぎる人ができてもアレですし
あんまり人数多くないほうがいいかなと思ってます。7~8人くらいの予定で。

とりあえず主人公予定のキャラとか貼っときますね。
主人公仮
江戸っ子町娘なイメージで。名前まだ決めてないです。
一時は「緋毬」って名前でいこうかと思ったんですけど、
有名RPGの主人公とかぶるのでその名前はボツになりました。
なおこういう団子髪が江戸時代にあったかどうかは知りません。
それでも団子髪なのはゲームシステム上の都合です。

ストーリーも中盤までの大筋は考えてあり、
大まかにはパズルを進めることでいろんなところに旅するお話になりそうです。
ただラスボスとか決まってないんでそういうの早く決めないと。

▼ 裏山薬草ゲームフェス感想集(No.32~33)

裏山薬草ゲームフェスが無事閉幕したようです!

……で飛び入り参加枠ですが、やっぱり2作品ほど増えたようです。
もちろんプレイしてきましたので感想レビューを置いておきますね。
注意事項は初回の記事を参照いただきたく。

感想は追記部分をどうぞ。

▼ 裏山薬草ゲームフェス感想集(No.21~31)

さて、裏山薬草ゲームフェスのゲームを全部クリア!
……したかもしれない秋月ねこ柳です。
(5月7日まで飛び入り参加枠があるのでまだ増えるかもしれないです)
いよいよ今回が裏山薬草最後の感想記事!
……かもしれないです。
残りのNo.21~31までまとめて書いてしまいますね。
例によって注意事項はNo.1~10の記事を参照いただくとして。

それでは感想は追記部分をどうぞ。
追記にすると記事一覧表示状態から見えないんですよ。

▼ 3時間+αで作ったどろぼすけーぷ

また3時間でゲームを作る企画に参加してきました。

3時間ゲ制!
https://toriakaniko.wixsite.com/3hoursgesei


今回のテーマは「犯人」だそうです。
犯人とかいうテーマにした犯人だれだよ……
などと焦燥しながら作ったゲームが……こちら。

sc_drbs.png
サムネクリックで大きめの画像も見られます


「どろぼすけーぷ」
美術館から泥棒が逃げるゲーム。
ただ逃げるだけではアレなのでちょっとした宝探し要素を足しておきました。
ストーリーには前作「ふぁみことれいる」と若干の関連があります。

ダウンロードはこちらから。

ふりーむ! どろぼすけーぷ紹介ページ
http://www.freem.ne.jp/win/game/14764


ふりーむ版は3時間版に加えて若干の難易度調整と
スタッフロールとタイトル絵の追加をしてあります。
一応記念に3時間で作ったそのまま版も残してあります。
お好みの方でお楽しみください。

3時間で作ったそのまま版
http://ux.getuploader.com/akineko5656/download/24/aknk_drbs_101.zip


3時間あればけっこういろいろできてしまうものです。
ゲームに限らず、いろんなものの3時間制作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼ 裏山薬草ゲームフェス感想集(No.11~20)

引き続き、裏山薬草ゲームフェスのゲームを巡回中の秋月ねこ柳です。
感想がもう1ページ分たまりましたので
感想まとめ記事を置いておきます。
注意事項だとかについてはNo.1~10と同じなので省略。

感想は追記部分をどうぞ↓

▼ 裏山薬草ゲームフェス感想集(No.1~10)

裏山薬草ゲームフェスのゲームを巡回中の秋月ねこ柳です。
クリアしたゲームの感想、レビューをついったの方に流しているのですが
1ページ分たまったのでここらでまとめておこうかと思います。

(注意という名の予防線)
・クリアしたものだけを書いてます。
 何をもってクリアとするか判断が難しい場合や
 エンド分岐やクリア方法が複数ありそうな場合は
 どこまで遊んだかを併記してます。
・ネタバレには気を付けていますが
 どうしてもネタバレなしに語れない部分もあります。ご注意ください。
・感想は作者の主観であり趣味や贔屓が含まれます。
 当然プレイヤーにより効果や感じ方に個人差はあるものと思います。
・辛口評価、毒舌評価と取れる記述が含まれる場合もあります。

感想は追記部分をどうぞ↓