あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 新作ゲーム「すやりす絵巻」公開のお知らせ

かねてより制作しておりました和風落ち物パズルゲーム
「すやりす絵巻」がウディコンにて公開されました!

sc_suyaris.png
サムネクリックで大きめの画像へ


所はとある世界のとある山奥。
雲を燃料に動く家計と環境にやさしい「すやりすエンジン」を駆使して
厚い雲に覆い隠された世界の謎を解き明かしていきましょう。

雲を一列揃えて消す系和風落ち物パズル。
物語が進むにつれて追加されていく特殊な挙動の雲を
いかに制御するか、あるいは利用できるかが重要になると思います。

ゲーム中に条件を満たすと手に入る☆を集めた数によって
機体能力を強化できるシステムやちょっとした雑談コーナーが解放されていきます。
目指せコンプリート!

===

……以上、ウディコン公開ページの紹介文より。

日本画でときどき見かけるあの細長い雲をモチーフにしたパズルゲームです。
それに合わせてそれ以外のいろいろ、例えば和柄を多用したデザインだったり
登場人物はだいたい和服だったり、わりと和風なゲームになりました。
どのくらい和風かって言うと大根おろしをかけた豆腐ハンバーグくらい。わかりづらいな。

収集要素がわりと充実してるっぽい気がしますので
ボリュームたっぷりじっくり遊べるかと思います。
予想プレイ時間はエンディングまでさっくり遊んで3時間、
全回収目指してじっくり遊べばおそらく30時間程度。
もちろんフリーゲームですので、夏休みのおともなどにいかがでしょうか。

→ウディコン公式サイトへ

→ウディコンの「すやりす絵巻」公開場所へ

===

去年のホーリーサマーナイト事件とは違って
今回はちゃんと通しプレイ全部できてから公開してますよ……

さて、巡回者の多いと思われる土曜日までに無事公開出来てまずは一安心。
これで安心して次回作が制作できるぞ。やったね。

スポンサーサイト

▼ うさ耳巫女服チュートリアル

ScreenShot_2017_0719_02_03_23.png
原寸画像はサムネをクリックすれば見られます


チュートリアル作ってなかった!ので急きょ足しました。
基本操作の説明はもちろん、
連鎖講座とか同時消し講座とかも追加予定。

ラスボスは方針が決まったので組み込んで調整するだけの状態ですが、
初期レベル縛りで倒せるのか検証する過程が入るため
そこそこ時間がかかるかもしれません。

幸い、心配していたより今期見たいアニメが少なかったこともあって
提出までは全力で制作に時間が使えそうです。
……幸いかそれ?

▼ ラスボスとかエンディングとか作る

ウディコンに提出予定のすやりす絵巻の製作も大詰めです。
普段ならここらへんでスクショでも貼る所なのですが、
大詰めも大詰めなだけにネタバレしたくない要素まみれ、
貼ってもよくてスクショとして見栄えが良い所なんてなかなかありません。

今はラスボスとかエンディングとか作ってます。
いかにもこのゲームらしいラスボス、
いかにもこのゲームらしいエンディングというのを作ってるつもりなのですが、
まさにこのゲームの最後にふさわしいとおもってもらえたら、
なんて思いながら組み込んでます。

それと今更、新システムとしてクリア後のおまけみたいなものを
思いついたので組み込んでいるところ。
やっぱり、何かを集める的ゲーム性で作ってる以上は
集めたときのご褒美を用意すべきだと思いまして。

ただ、もう受付開始まで約4日なんですよ。
受付始まってから締め切りまで1週間あるとはいえ、
やはりある程度始めの方に投稿したい。
具体的には8番目とかそのへんに。一番最初っていうのはなんか違う。
間に合うんですかね。

▼ ウディコンスパートの季節

ウディコン受付開始まであと約2週間のようですね。
参加予定の皆々様はいかがお過ごしでしょうか。

当方ウディコン出品予定作品「すやりす絵巻」は現在
ステージの製作とストーリーの打ち込みがメインとなっています。

それと、右上に表示をつけたまま忘れていた「特技」が
ちゃんと使用できるようになりました。今更ようやく。

ScreenShot_2017_0708_22_13_32.png
サムネクリックで原寸画像へ


特技ゲージを100%消費することで支援特技を起動でき、
操作中のブロックをの色を変えたり
置かれているブロックを消したり色を変えたり、いろいろできるシステムです。
使える支援特技はストーリーが進むと増えていきますが、
序盤の特技が終盤になると腐ったりしないように調整には気を使ってます。

スクショのは、操作中のブロックを全部赤に変えるというシンプルな技。
赤だとなんなのかはネタバレ抑止のため伏せることとしますが、
稼ぎにもリカバリにも使える便利技です。

他にも取得実績の表示レイアウトを調整したり
ボスキャラの行動パターンを多様化させたり
ゲームオーバー時にイベントが起きるようにしたり。

ウディコンを遊ぶ側に回る時間や
天使と悪魔のゲームセレクト向けの製作時間のためにも、
受付開始してわりとすぐに投稿できる状態にしたいですね。

▼ 強化システムとか作る

いつまでも仮タイトルで制作するのもそろそろ厳しいのでタイトルを確定することにしました。
制作中の和風落ち物のタイトルは「すやりす絵巻」となります。

ScreenShot_2017_0704_00_29_18.png
サムネクリックで原寸画像へ


……というわけで、
制作中の和風落ち物に強化システムを搭載しました。
だいたい過去作『ホーリーサマーナイト』と似た感じです。
実績が集まるほどゲームが有利になったりするわけですね。
ステージが進むと難易度がろくでもない勢いで上がっていくのを
実績をかき集めて強化し対処していくのが通常プレイでの流れになると思います。

次は……しばらくはステージの作成になるかと思います。

▼ 落ち物に戦闘システムを

和風落ち物の製作状況、続き。

ScreenShot_2017_0702_01_26_26.png
原寸画像はサムネクリックで見られます


はい、先週作りますって言ってたボス戦です。
作ります宣言してから1週間かかりましたが、
実際の組み込みにかかったのは1日でした。
なおボスは複数存在し、コレは最初のチュートリアル的ボスなので極めて弱いです。

緑バーがのこり体力、赤バーが敵の行動までの残り時間。
こちらからの攻撃は消去によって行い、
その時の得点によって威力が変わるという落ち物ではきわめてありふれたもの。
なのですが本作ではダメージは敵防御力分だけ軽減され、
敵防御力未満の得点では完全無効化されてしまいます。

防御力250とかなら2列消しとか2連鎖でも攻撃が通るので
このボスは実質、連鎖とかの練習をさせるための存在って感じです。
3連鎖なら一撃で倒せるんじゃないでしょうか。

次は実績を達成するといいことがある的システムを作ろうかと思います。
……たぶんわりとすぐできるはず

===

ところで、ウディコン受付開始まで3週間を切ったみたいですね。
というわけでtwitterの #ウディコン タグを見て偵察に行ったのですが、
びっくりするくらいウディコンタグのツイートがありません。
(「ウディコン」単語での検索だとノイズが多くてよくわかんないんですけど、
 最近のだけに関して言うとあんまり作ってる系ツイートがないっぽいです)
これっていったいどういうことなんでしょうかね。
twitterの利用者とウディコンの参加者の層がずれてる……
んだったら去年もツイート少なかったはずですし、よくわかりません。
短期間で作る人がいっぱいいる、とか?
去年のウチ(1週間未満で作った)みたいに?
……

1週間で作ったゲームでも参加できる「ウディコン」こと
WOLF RPGエディターコンテスト。
第9回の作品受付開始は『2017/7/23(日)』です!