あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ そういやあんまり悪夢日記書いてない

夢というのは悪夢の方が普通の夢より記憶に残りやすいものらしいですね。
なのにこれまで夢日記に書いていったようなのはほとんど悪夢ではなかったような。
しいて言うならゾンビ祭りとか、あとは歯が欠けたとか、それくらい。
今回は珍しく悪夢の夢日記です。

===

長編の夢だったような気がするが、大部分は思い出せない。
夢の終盤、なんやかんやの末に入浴していた。
そうして風呂から出て、なんとなく鏡を見た。
左目がなくなっていた。

あわてて風呂場に戻ると、浴室の隅に目玉が転がっていた。
急いで洗って元の位置に目玉を戻すが、左目の視力は失われたままだった。
(現代医学に照らしてみれば、視神経が切断されたのを
 目玉の位置だけ戻しても無駄だと思いますがね)

===

ずいぶん短いですが、これはきっと最後のインパクトが強すぎて
他の部分の記憶が飛んでしまったのでしょう。
ちなみに某サイトの夢占いによると、
「疲れていて大切なことを見失っているんじゃない?」だそうな。
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する