あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ マップ素材制作過程2

マップチップ画像素材(自分用)制作過程晒し。
本日完成したチップ数は65枚。なお、前回は44枚で累計109枚になります。
ここまでの数が作れたのは単に色違いのチップが多いためであり、
作業量の割合としてはそんなに進んでない気がします。

20120917.png
サムネをクリックで原寸画像へジャンプ


本日分の素材で作ってみたミニマップはこちら。
主にレンガ・タイル・屋根・窓・看板といったところですね。
残念ながら扉をまだ作ってないので入口のない残念な建物ばかりですが
扉はキャラチップで作る予定なので作るのはだいぶ先になりそうです。

今日作ったものはほとんど街の外装用で、全部人工物です。
直線ツールと楕円ツールを駆使しまくる人工物と
手書きメインの自然物では作り方がだいぶ違うので
自然物のターンになった途端急にペースが変わったりするかもしれないですね。

===

拍手返信。

>シェリィが・・・大人っぽい。

シェリィはもともとそういう位置づけで作られたキャラです。
シナリオの都合上中学生程度の年齢のキャラが多いので
ウチのキャラには、特に仲間にはお色気キャラってほぼいないんです。
そんな中シェリィがわざわざそういう位置づけなのもシナリオ上の理由あり。

偽装勇者のちびキャラ画像での頭身は約2.5頭身なのですが、
2~3頭身はコミカル・かわいい系のデフォルメに使われる頭身なので、
大人っぽさを表現するのはけっこう難しかったですね。
足の長さとか身長の高さではほぼ無理、体型での表現もバランスが難しい。

副_シェリィ_術A

顔つきを垂れ目かつ挑発的に、
色調をショッキングピンク・黒・赤を基調にして、清楚っぽい・子供っぽい色は排除。
服装も露出大目。スカート極力短め。(ヘソ出しも検討したのですがやりすぎと判断し却下)
ポーズも普段からポーズを取ったときまでなるべく色気強調で。

あとは胸を不自然でない限度で極力大きめに描いてそれでどうにかこうにか。
いかにアイデンティティが色気だけに依存してるキャラかがよくわかりますね!
偽装勇者物語では味方の色気が少しでもあるキャラが全部でせいぜい2人しかいないので
キャラ被りを気にせずそういう要素を遠慮なくつぎ込めたのも功を奏した感じです。
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する