あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ システムと画像の流用の難しさについて

クリスマス2012のキャラ絵ですが、実は偽装勇者からの流用が意外とあったりします。
一部流用するくらいならいつも通りの手抜き絵の方が早かったんじゃないかな
そんなことができる程度には偽装勇者用キャラ絵の用意はけっこう進んでいるのですが、
一向にシステム案が固まらない。これが決まらないと一向に先に進めない。

以前までのカード式にこだわろうかとも一時は思ったんですが
せっかくの本命作品に実験的システムで挑んで滑ったら目も当てられないので
もうちょっとわかりやすい、遊んでもらいやすい形式を目指したいところ。
複雑じゃないけど戦略性戦術性があるシステムが理想なんですけどね。

個人的に、RPGでありがちな
「とりあえずザコ戦は物理で殴って、時々回復すればOK」
「とりあえずボス戦は最強技連射しとけばOK」
みたいなシステムは面白くないと思っているので、そうならないような……

同じ技ばかり連射できない、通常攻撃が超ショボいが強力技を気楽に使える、という点では
これまでのカード式戦闘システムはよかったんですが
初心者にわかりづらい、ややこしい、回復の出るタイミングが悪いと死ぬ運ゲーなど
そのまま採用するのはありえないかなと思っています。

===

拍手返信。

>喪中でしたか。
>では「年が明けました。今年もよろしくお願いします。」
>ゲーム3つのうち偽装勇者が1つなら、
>ミコのクリスマスけいかくもその中に入りますね。
>つまり・・・あと一つをウディコン用にすれば・・・

>偽装勇者完成楽しみにしています!

ヒント1:別にクリスマスシリーズをウディコンに提出できないわけじゃないんですよ
ヒント2:別に偽装勇者物語をウディコンに提出できないわけじゃないんですよ
まあ、偽装勇者が8月までに完成できるとは私自身思っていませんけどね。
アレのテストプレイ、リテイク前は1章あたり1か月半かかってましたし。
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する