あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ クリスマスゲーム?の企画

本日の日誌は久しぶりの夢日記です。
こんな時期ですが夢の中ではなぜか学園祭&クリスマス。
なのにクリスマス要素も学園祭要素も皆無で、
今日は学園祭&クリスマスという認識だけがある状態。

===

夢の中では12月25日。(※24日のイブではない)
自宅では当日夜、クリスマスパーティーをやることになっていて
自分がパーティー用のゲームの準備をすることになっていたのだが、
朝8時、出身大学の学園祭に行く。なんでクリスマスと学園祭が重なるんだ。

大学へ行く途中の道、なぜかどうしても走りたかった。
そして走ろうとするたびに自分の足が絡まって転んでしまう。
立ち上がっては走ろうとして転び、また立ち上がって転び。
そんなことをしているうちにスーパーに着いた。先へ進んだ感覚はまるでないのに。

学園祭にも関わらず、なぜかスーパーで弁当を買わなければならないと思った。
スーパーの総菜コーナーでは、「博多風鍋弁当」という名の謎の弁当が販売されていた。
茶色のスチロール皿でできた容器の中に40センチはある巨大なブロッコリーと、
アジ程度の大きさの魚が数尾まるごと入っていたのが印象深い。

その他ニンジン等の野菜類がギッチリ詰め込まれた、
何をどう解釈しても博多を侮辱しているとしか思えない一品だ。
そのくせ容器の形状は一般的コンビニ弁当で、どうやって入っているのかも気になる。
興味はそそられたが、結局普通のカツ弁当を買って改めて大学を目指す。

大学では学園祭が行われていた、のだが……
十数メートルごとに灰色の飾り気のない無味乾燥な出店がある程度で
興味をそそられる出し物は一切なく、
さらに言えば混むどころか人もほとんどいなかった。

学園祭はほったらかして、中学校の会議室みたいな部屋で
クリスマスパーティー向けのゲームを考える。
考えるのだが、パーティーゲームには到底使えそうもない
落ち物ゲームのアイデアばかりが膨らんでいく。

落ちてくる玉を操作して、同じ色を3つそろえたら消えることにしよう。
で、玉には顔が書かれていて、三角形の口がついている。
じゃあ玉を消したら三角形の口がさしている方向に玉が飛んでいくことにしよう。
さらに、画面下からも玉が落ちてくるようにしたらどうだろう……

……思い付きばかり膨らんでいくが、
そんなゲーム遊ぶ側にとって辛すぎるんじゃないか。
特に画面下から玉が落ちてくるとか、消した玉が変な方向に飛んでいくとか。
だめだーコンナゲームジャダメダー……と思ったところで目が覚めましたとさ。

===

夢の中に出てきたゲーム案でそのままゲームを作ってみようか、
とか考えましたが、作る手間の割に面白くないのでボツ。
ゲームとして楽しめる物でなく、どう見ても出落ちネタにしか思えないゲームが
世の中にたくさんあるとはいえ……それにも劣るとしか思えないですし
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する