あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 夢で何度でも

本日の日誌もまた夢日記となります。
なんでこうも夢日記ばかり続くのかといえば、
他のここに書けない何かが忙しいからなわけでありまして……

===

夢の中では、もうすぐ大学の卒業式。
(……卒業式ネタ多いよね。なんで?)
卒業より一足先に引っ越した自分だが最後の講義まで出るぞ、と意気込む。
大学の最後の年なんぞその気になりゃ講義なんてほぼ出なくて済むのにコレである。
よっぽど出たかった講義に違いない。

……そんなわけで電車で大学に向かうのだが、自分が引っ越していたことを忘れていたため
電車を降りるタイミングを間違え、一駅先に行ってしまう。
いかにも私鉄らしい、宣伝じみた長ったらしい名前の駅だった。
そこは郊外らしく見晴らしのいい駅で、
ホームもないのに線路が20本くらい並んでいる。
この辺は私鉄っぽくない。

ところで、いつかこの駅の夢を見た気がする。
たしか、なんかの事情で駅のホームから飛び降りて逃げたんだっけか。

それはともかく。
島式のホームが一つだけあるこの駅なのだが、ホームの幅が狭い。
そのくせホーム中央には幅の広い階段が、さらにその横には自販機があり
ホームの横幅をほぼ占領している。
おかげでそこを抜けるにはカニ歩き必須だ。
自販機では昔の炭酸飲料みたいな飲み物を売っていたが
そんな買うであろうお客さんに嫌がらせするような配置をしていたら
商品のネガキャンにすらなりかねないようにも思える。

はてさて。なかなか電車が来ないので駅を探索してしまったわけだが
ようやく大学方面に戻る電車が到着し、大学前の駅に戻る。
大学前の駅を出ると、そこは工の字の上の横棒をV字型にしたような
変わった形の商店街になっていた。
駅の出口は工の字の下の┻部分にあって、
駅から出ると正面にはY字型の道の分かれ目が見える配置になる。
商店街はやたらとチラシが多く、黄色っぽかった。
色合いといい配置といい、どこもかしこもドラッグストアみたいな雰囲気だ。

商店街を抜けると、そこにガソリンスタンドがあった。
別にガソリンを買う意味もないが、
たしかそこから何か変わった方法で大学に向かったのだと思う(曖昧)。
ようやく、本当にようやく大学にたどり着いたわけだが
最初の電車の件がここに響いて大遅刻。講義はほとんど終わってしまっていた。
単位に問題はないのだが、(たぶん)すごい好きな講義だっただけに残念でならない。

もう今日は大学に用事もないし帰るか、と門を出、
ふと振り返るときれいな葉桜が門を飾っていた。
(卒業式前に葉桜というのも妙な話だが夢なのでどうということはない)

講義に出そこなってガッカリしたし、
ちょっとヤケ食いでもするかと明るくニヤけながら門から駆け出す。
せっかくだから卒業まで、この辺のグルメ探訪でもしてみるかな、と
桜色の空(!?)の下で思ったところで……目が覚めた。

===

収拾がつかない感じで終わる夢の多い昨今、
いつになくさわやかな終わり方の夢でした。

ところで、もし本当に空が桜色だったらどういう気分になるんでしょう。
桜が舞ってるとかじゃなく、全体的に薄桃色な感じでイメージしてください。
きっと空気中の有害な微粒子がどうのとか考えちゃうんでしょうね。台無しだ。
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する