あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 続・毒ガス?

ゆめにっき、前回の続き。

場面は変わり、どこかの町。
都心っぽいビル街のようだが、あたりは白い霧に覆われてよく見えない。
息をするのが苦しく、どうやらこの霧は体に毒のようだ。
昔のロンドンやら近頃の北京やらの霧と同種らしい。

自分はその町のなんかの会社の従業員という設定らしく、
会社が出した霧が無害であることを対外アピールするために
従業員は定期的にマスクもつけず散歩させられることになっている。

毒霧にむせながらしばらく進むと、土砂崩れの跡に行きあたった。
周囲は一転して郊外のような風景だ。あんまり遠くは見えないが。
土砂崩れの跡のがれきの下には巻き込まれた家が見え、
近くにはこの土砂崩れで亡くなった方の慰霊碑がある。
がれきを撤去する気はないらしい。

がれきの山の上に立って慰霊碑を眺めていると、突然がれきが崩れ出した。
だが必死でバランスを取ると転ばずに下までたどり着けた。

がれきの山の下では、遺族と思われる中年女性がこちらを見ていた。
そしてがれきの崩落が収まるなりこちらにかけよってきて
「謝りなさいよ!」と泣き叫びながら詰め寄ってきた。
状況がよくわからず「あー、えー、っと」と言葉を濁しているところで目が覚めたのでした。


……後編短いな
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する