あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ メロンとか鹿じゃなくてさーもっと他にさー

本日の日誌はゆめにっきとなります。
今朝の夢の内容は……

エアコン以外家具を置いていないどこかのアパートの部屋にいた。
部屋の壁紙と窓にかかったカーテンはなぜかモスグリーンで、床はベージュ色。
部屋の窓からは5月ごろのような雰囲気の街並みが見える。
エアコンからはものすごい勢いで温風が噴出していて、
閉め切った部屋の中だというのに、何か置いてあったら風圧でいろいろ飛びそうだった。
まあ、何も置いてないんですけど。

温風に当たっていると、ズボンのポケットに入っていた携帯電話が鳴る。
電話がかかってきていたようだ。
着信画面によると電話の主は「石原」。
知り合いにそんな名前はいなかった気がするが、
名前が表示されているという事はどこかで登録していたのだろうか。

無警戒にも電話に出る。
話してみるとどうやら大学の広報委員会の者で、
大学の旅行で京都に行った際、美味しかったもののアンケートを取っているそうだ。
(出身大学に京都に行く行事はなかったはずなんですけど、これは夢なんで何でもありです)
さて、京都旅行で何を食べたっけ……
だが特に、京都らしいものとかとくに食べなかった気がする。
(現実で行った京都旅行でも。)

そういえば、旅行の帰りに某山みたいな名前の喫茶店に寄って
甘口メロンスパゲッティなるものを食べた(現実に食べました)
ことはやたら印象に残っている。
だがこれは「おいしかった」かというと……そして京都ではないよな……

他にもうちょっとなかったか。
そういえば奈良で鹿のジビエカレーなるものを
「これ本当に大丈夫なんすか!?」と思いながら食べたような気がした。
(こっちは現実には食べてない)
でも京都ではない。奈良だ。

しばし考える。そして30秒ほどの無言タイムののち、
「とくにないです」

石原氏は特にないという返事に
これ以上話を広げるのが難しいと判断したのか、
「そうですか、ご協力ありがとうございました」
そういって電話を切る。
窓からそそぐ春の日差しと、エアコンから吹き出す乾いた熱風がやけに熱く感じた。

……以上が今朝見た夢の内容です。
いつもの支離滅裂ぶりにしてみれば、比較的現実的な夢だなー……
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する