あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ フリゲ展夏感想文 その5ザ・ファイナル(仮)

フリゲ展感想文もおそらく最後です。
さすがに11月ともなれば時期はずれも深刻になりますし
制作時間やウディコンゲームを遊ぶ時間もほしいので引き上げることに。
ウディコンゲームも厳選した結果5個くらいしか遊べなくなりそうで。

なんかのきっかけでもう少し遊べることがあるかもしれませんが
フリゲ展夏だって正式名にファイナルとついているけれども
実際にファイナルなのかはよくわからないところあるので
それに倣って本当はファイナルじゃなかったとしても大丈夫でしょう。

今の時期に言うことじゃないのかもしれませんが。
フリゲ展夏、作者さんも、遊ぶ専の方も、
主催者のとりあか様も協賛の方々にも。
お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

感想文は追記パートに。

===

ゲーム上とフリゲ展ページでタイトル表記の異なるものはフリゲ展ページを優先。

「ユーレイちゃんと剣士くん」クリア。
絵柄に惹かれて選択。お手軽掌編。
この手のゲームはなかなか遊ぶ機会がないけれども
戦闘だの逃走だの殺伐要素の無いゲームもたまにはいいもの。

「終わり逝く星のクドリャフカ」クリア。
特徴的な戦闘システムが印象的なRPG。
戦闘システムだけでなくカミオカ氏のアレといい、
明らかに某有名エイプリルフールフリゲの影響を強く受けている様子。
演出の細部にも拘りが見受けられ、非のつけどころが見当たらない。
ただ一つ気になる点といえば、レアアイテムがどうしても1個見つからない事。
たぶん防具屋が関係あるとは思うのだが

↓追記
作者様から直々に回答いただき解決。
条件は防具屋で正解だったけれども、
いざ答えを聞いてみると
10000円分一度に買うとか
100回買うとか試したくせに
なぜそれを試さなかったのだろうって感じの条件でした。

「決戦!卒業前夜(remake)」クリア。
前衛的なマップと派手な演出で強烈なインパクトを残していった一作。
制作ツールがVXAceなのにもかかわらず
BGMがだいたいツクール2000RTPなあたり
「ああ、リメイクなんだな」って感じました。
けいびいんをストライクするんじゃなく
けいびいんでストライクするのか……
なんというか、ごめんなさいほりんさん

スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する