あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 裏山薬草ゲームフェス感想集(No.11~20)

引き続き、裏山薬草ゲームフェスのゲームを巡回中の秋月ねこ柳です。
感想がもう1ページ分たまりましたので
感想まとめ記事を置いておきます。
注意事項だとかについてはNo.1~10と同じなので省略。

感想は追記部分をどうぞ↓




No.11 やくそうゲッターズ!
パーフェクトクリアしました!
アクション&RPG(説明書より)。
自作戦闘システムと思われます。
道中のザコキャラがやたら強いので中間地点までは敵を全避けするゲーム、
……ってことでいいのでしょうかね?
戦闘の所要時間がレベルが低いうちは長く、制限時間が3分となっていますが
マップはそんなに長くないですしメニューや戦闘中はタイマーが止まるので
あんまり気にしなくても大丈夫です。いろいろ意欲を感じる一作でした。

No.12 きらきら星の道しるべ0
クリアしました!
独特な戦闘システムが目を引くRPG。
巻き込み攻撃とかいろいろあるのですが
アクティブタイム制なので狙ってる余裕もなく結果的にごり押しに。
巻き込めたらラッキー程度でいいんだと思いますたぶん。
全ザコ無視も一度狙っては見たのですがユニコーンあたりで無理でした。
でもそれ以上に大事な長所は、POPO様の半裸の村人とか謎生物といった
いつもの不思議世界が手軽に堪能できること。
あと全体的にずるいと思います。オールの件とか。最後とか。最後とか!

No.13 少女は裏山へ薬草をとりに
トゥルーエンド到達しました!
手持ちのリソース(お金・時間)でボスを倒すRPG風な詰将棋的ゲーム。
ボスを倒すだけなら簡単ですがトゥルーエンドを目指す場合には
使えるリソースはかなりギリギリ。
ノーマルエンドのルートでもクリアすればトゥルーエンドの手掛かりが手に入るなど
再挑戦への意欲が出てくる上手い作りです。
ただ1つだけ気になったとすれば、なぜエンド後にタイトルに戻るとか
やりなおすかの選択肢が出るとかでなくプログラム終了する仕様なのか……
(F12押せばいいんですけどね)

No.14 薬草伝説 LEGEND OF HERB
クリアしました!
一見ふざけているのかと思いきや実際には意外と真面目なRPG。
探索し甲斐のあるダンジョン、ちょっと手ごたえのある戦闘など
しっかりした作りになっています。
道中に巨大な強敵がたまにいて逃げろと警告されるのですが
それをあえて倒すこともできたり隠しアイテムが各所に隠れていたりと
お楽しみ的な要素もあり、
ただの山登りだけでは終わらない濃密なゲームでした。

No.15 王女殿下の小間使い
まずはなんとなく0%クリア。
戦闘難易度はだいぶ低めで
ダンジョンにもこれといった仕掛けもない普通のゲームかと思ったのですが
おまけ部屋で分岐を知らされ再プレイ。
……なんというか、お疲れ様です。

No.16 メリルのだいぼうけん! クリアしました!
幼女とドラゴンのほのぼの系RPG。
メリルに振り回されるラゴド達を眺めるのがメイン。
ザコは強いが、倒したい人だけ挑めばいいおまけボス的調整という感じ。
意外と手ごたえがあり倒しがいがありました。

No.17 バジルの裏山探検 クリアしました!
マグマ様のストーリーにとりあか様の絵柄がマッチしたRPG。
何方かが「絵本のように教訓の多いゲーム」
などと例えてましたがまさにそんな感じかと思います。
いつも通りといえばそうですがそれがいいのです。

No.18 She See Crisis !
実績コンプクリアしました!
おもらししない内に家に帰るゲーム。
……題材はコレですが、完全攻略には戦略と正確なコマンド入力が求められ
そこそこ難しい、実はガチなゲーム。防御と見切りの使いどころがポイント。

No.19 走れ少年アルミー クリアしました!
5回目で85点Sランクを取れました。
アイテムを集めつつ山頂を目指すゲーム。
アイテムを拾いに行く時間が割に合うかどうか、速度アップ効果が制御可能かどうかを考え
ルート構築する楽しみがあります。

No.20 エグニッシュ草を探して クリアしました!
ゲーム説明文から鬱系を警戒していましたが
実際はおてんば娘達の小冒険を眺めてほっこりするストーリーです。
戦闘はほとんどがTP技なので一見難しそうですが
MPをガンガンTPに変換していけば大丈夫。

===

20作というとかなりの分量のように見えますが
企画の性質上1プレイが長いものはあまりないんですよね。
短ければ苦手ジャンルでも試しにやってみようとか思えますし。
なので雪夜空などよりは全巡回しやすいかと思います。

ただし、上位エンドを見るためには
周回して試行錯誤する必要があるものは多いですけどね。
今のところだいたいトゥルーエンドや実績全回収で来てますが
そういったのを狙いだすと表記上のプレイ時間では
遊びきれないことも多いのでそこは注意です。

===

ところで……
せっかくなので当サイト作品ふぁみことれいるで
「ぶろまいどが見つからない」的な声がよく聞かれますので
ヒントをここにまとめておきます。

・いーすたえっぐ収集の景品は5種類あり、
 2個、4個、6個、8個、9個回収でそれぞれもらえます。
 8個で「こんぷりーと おめでとう」とか言われますがフェイク。
 露骨に宝箱が1個残ってるからわかるかもしれませんが。
・えっぐは町に1つ、裏山各階層に2つづつ、計9つあります。
・えっぐの場所のヒントは裏山各地の看板に書いてあります。
 1つの看板に対応するえっぐが複数のこともありますし、
 看板に対応するえっぐが看板と別の階層にあることもあります。
・4層のえっぐはよく見れば看板の図形の場所が見つかるかと思います。

スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する