あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 新作STGの方向性

試験前掃除の法則(追いつめられた人間の逃げ道のようなもの)とかいうアレで
新作STGの開発を進めています。なにこの間違ったモチベーション。
C言語のことは大学3年間のつきあいで割と分かっているにしろ
C++のことはさっぱりだったので、その辺の勉強から。

C++とJavaは、どちらもクラスとかオブジェクト指向の言語だし、
JavaもC++もベースはC言語だから大体同じだよね楽勝楽勝
と思っていたら基本の基本、クラス定義の仕方から全然違ったり。
要は逆に文法はC言語の部分以外だいたい全部違ったということです。

現時点では弾や敵のクラスを作ったり、
まずは5月のアレをC++でもできるように、辺りから始めています。
ここまでで一番驚いたのが、DirectX の便利さ。
Javaで5日悩んだ画像描画がすごい簡単。

画面デザインの雰囲気もまとまってきた、
独自っぽいシステムもなんとなく形が見えてきた、
ストーリー(いるのかな)の方向性もばっちり、
2面ボスの攻撃パターンが思いついて試してみたい、と微妙に順調。

完成目標は10月末までにハロウィンSTG(ちなみに2回目)を完成させる。
・・・なんか、卒業研究の中間発表が終わった直後の10月は
比較的ラクできそうな雰囲気です。
もっとも、9月の残り部分は大変な事になりそうですが。
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する