あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ 第9回ウディコン「すやりす絵巻」第二次反省会

どうも。第9回ウディコンに「すやりす絵巻」で参加しておりました、秋月ねこ柳です。
先ほど結果発表がされましたのでさっそく毎年恒例の反省会を始めていきましょう。
たとえ主催の方が順位は重要じゃないと仰ったとしても
気になるものは気になるし勝てなかったものは悔しいのです。
重要なのは原因の納得と、それを次回にどう生かすかなのです。

……さて。
今回の結果は、総合グランプリ17位、熱中度部門8位というイマイチな結果に終わりました。
それ以外だと、斬新11位、物語性15位、画像音声18位。遊びやすさに関してはランク外。
前回はいただいたコメントをメインに考察していきましたが、
今回は得点をメインに考察していきます。

まずはコメントの方を見てみましょう。
すやりす絵巻ではだいたいコメントについている得点は赤か青(5点以上)なのです。
赤(8点以上)の割合も割と多めであるかのように見えます。
コメントはポジティブなものを抜粋されるため元々そうなりやすくはなっているのですが、
採用されていないメールで届いたコメントを見ても4点以下の採点はかなり少なめです。
なら10位くらいいってもおかしくないはずなのでは?
にも拘わらずこの順位はどういうことか。
この状況には少なくとも2つの原因があることが得点から読み取れます。

まず第一に、こちらは割とすぐ思い当たるかと思うのですが、
コメントをいただけなかった場合の採点がコメントをいただいた場合に比べて、
通常以上に低くなっているのではないかということです。
コメントというのは大抵、ある程度作品への思い入れが強い場合にいただけるものです。
また最後までプレイしていただけた場合の方が頂けることが多くなります。
本作の場合では、途中でやめてしまった方が多かったのではないか、
続けるモチベが維持できず、結果低い得点になってしまったのでは、
ということが想像できます。
この原因の代表的なものとしては、やはり難易度がありそうです。
それは全体的なものにしても、中ボスの謎解き要素にしても。
救済措置的なものをもうちょっと用意しておくべきだったと思われます。
理不尽に思える難しさというのは遊びやすさにも響いてくる重要ポイントです。
難しくするにしても理不尽と思われないようにすることが大切ですね。

もう一つは、今回の結果が出るまで盲点だったのですが
合計点ランキングの点数の低さがあります。
各部門別ランキングを見てみましょう。
たとえば熱中度では、平均点による順位は5位、合計点による順位は24位です。
確認できる限りではどの部門でも、平均点による順位に比べ
合計点による順位が10位以上も低くなっています。
部門別得点および順位は平均点順位・合計点順位・中央値の3つから決まり、
そのうち合計点での失点が大きいわけです。
合計点では順位が2点下がれば部門別得点も1点くらい下がるわけで、
影響度が平均点の半分になっているとはいえ、
十分重要なファクターであるといえるはずです。
さて、平均点のわりに合計点がここまで低い状況は、
「評価者が異常に少なかったこと」を表しているといえます。
これは、やはり先述した難易度の高さによるところもありますが、
最大の原因はとっつきづらいと思われてしまったことにあると思います。
「プレイ時間3~30時間」という表記を見て、
これからプレイしようとしている人は何を思うか。
やるのに気合要りそうだなと思うことが多いでしょう。
やってられなそうと思う方もいるに違いありません。
このことから、ウディコンでは長期をかけて長編を作ったとしても
それが報われるとも限らない、むしろ低評価につながることもあるのです。
想定時間をやりこみ込みの完全クリア時間ではなく
通常クリアまでの時間で表記したほうが一般的プレイヤーにとっては適切でしょうね。

もちろん平均点順位での得点が1位とかであるわけではないので、
これらだけを対策しても次回ウディコンで優勝できるわけではないでしょう。
画力の向上とか操作性とか親切さとか、本質的なところは日々精進するしかないでしょう。
それでも、ちょっとした工夫で順位を大きく上げられる余地があるのなら
何もしないでいるよりはきっと、ずっといいはずなのです。

以上が得点から見る第9回の反省となります。
なんか面白さといまいち関係ない考察になってしまったことは否めませんが……

大事故とかないかぎりは次回のウディコンにも参加予定です。
自分がゲームを作ることで成し遂げたかったことに、
次回こそ近づけるといいですね。
まだ何作るかも決まってないですけど。

===

さて第10回ウディコンについては一旦置いておいて。
まずは「天使と悪魔のゲームセレクト」企画向けのゲームを完成させよう。
マウスで遊ぶシューティング的なゲームです。
上手くいけば土日中に公開できるんじゃないかなと思ってます。

ScreenShot_2017_0825_23_19_40.png

ゲームを作り終わってまずすることと言えばもちろんゲーム制作ですよねー
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する