あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ ななめりこみ

「C++を使ってなんか作る」の進捗状況報告。
●主人公とマップを表示できた
●主人公が画面の中をジャンプできるようになった
・・・くらいには進行しました。

キャラの移動のときに壁にめり込まないようにする方法でそこそこ悩みました。
まずキャラの上下左右を判定することで壁の「面」に対する判定を作ったのですが
キャラの角と壁の角同士だとそのままではめりこんでしまい・・・
さらにそのあと斜めの判定も付けて(合計8方向)どうにかなりました。

次は敵キャラを出現させられるようにしたいところです。
敵キャラを作る場合、「どう動くか敵自身に判断させる」ことと、
「複数体存在する」あたりが主人公との大きな違いになるのでしょうか。
といっても、頭の悪い敵ならけっこう楽に作れるのですが。
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する