あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ クリスマスらしいマウスゲームって何?

マウスゲームを作りたいと言ったものの、なにを作ればいいのやら。
すぐに思いついたのがマウスシューティングとイライラ棒モドキ。
これらはシステムの作り方の心当たりもあるので割と何とかなりそうです。
ただ、2つでミニゲーム集と言い張るのはさすがに無理があるわけであって。

最悪でも4つ、なるべくなら6つのゲームを収録する形にしたいと考えています。
7つや8つも入れると却って一つ一つの影が薄くなり残念な形になりそうなので
6つくらいがちょうどいいラインだと思います。
6つといえば初代クリスマスけいかくのゲーム数ですね。原点回帰。

特定の問題を提示して解かせる形式のパズルは、
ミニゲーム集ではあまり多くの問題を収録できないので向いていないでしょう。
有る程度ランダムに問題を出題できるようなシステムにしない限りは、ですが
そんなゲームデザインや処理技法を短期間で構築するのは困難そうです。

他には、ノベルゲーをミニゲームの一つとして織り込むのは論外、
複雑なシステムを組み込む必要のあるゲームは作る時間がない、
できれば過去作で使ったゲームの再利用はしたくない、など
利用できるゲームジャンルの制約は厳しい様子です。

実は難しい問題として、まずはクリスマスらしいストーリーを考えて
それと矛盾しないようなミニゲームにする必要がある点もあります。
そもそもクリスマスらしいゲームって何でしょうね?
正月ネタの時は正月遊びをモチーフにすれば済みましたが・・・
スポンサーサイト

[Comment]


管理者にだけ表示を許可する