あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ せっかくなので

なんか職場でスタイルシートとか習ったので、
ページを改装しようかと活動中。
ゲーム公開ページとかをいまの形式のままにしておくと
数が多すぎて大変とかいう懸念も前々からあったことですしいい機会でしょう。

もうこの時代ですし、画面サイズの想定も800×600とか考えなくていいかなとか
いろいろ。

▼ なんか作る、ということの価値

次回作のゲームシステム案の考案中ですが、
さっそく、その場の思い付きで仕込んでみた
「ミコのクリスマスけいかく2015」のアイデアが応用できそうな感じです。

その場限りのつもりで作っていても意外なところで役に立ったり、
あと、ぽっと出作品のつもりで作ったら謎の高評価を受けたり。
ちょっとしたものでもなんか作るということは
そのつもりがなくても意外な収穫を生むこともあるものですね。

▼ 何をしてたのか忘れる

最近、とりあえず時間余裕ができたときの優先順位はゲームが上ですね。
創作とかじゃなく。

自分は一度始めたことはキリのいいところまで、
できれば最後まで終わらせてしまわないと
前にどこまでやったかどういう状況だったか忘れて再開しづらくなるのが嫌なので
(最悪の場合、なにがどうだったかわからなくなって最初からやり直すこともあったり)
なかなか一時休止できなくなるようで。

それが仕事で起こると
「今日中に終わらせないと明日、今日どこまでやったか確認する手間が」
とかなってむやみに残業することになるし
趣味で起こるとはじめたものを終わるまでほかのことに取り組めなくなって
ぶっ通しでシリーズもの動画を見続けたりゲームし続けたりしてしまう。

今もこの状態の一種と思われますんで、
この際しばらく創作はお休みしてさっさとゲームクリアしたいと思います。

始めたことをやめづらくなる状態が創作の時に起きると捗るんですけどねぇ

▼ 近頃はいまいち

いまいち創作の時間が取れませんね。
残業が主な原因のような気もしますが……

クリスマス向けのゲームのシステム案も決まってないけれども
絵だけでも用意しておくとあとで後悔しないかも……
くらいのことしか考えられてません。
最悪1週間でしょぼいゲームを作るくらいはできますけど
まともなのを作りたかったら少しでも必要な作業を減らしておかなくては。

▼ 惰性も続けば

そろそろクリスマスのことを本格的に考え始める時期になってきました。
よくデパートやらの装飾がハロウィン終了次第クリスマスに移行するのを見かけますが
中の人的な意味で言うと仕入れやら宣伝やら、
本当にハロウィン終了からはクリスマスなんでしょうかね。

まあ、まだハロウィンまですらも2週間くらいあるんですけどね。

クリスマス企画は気兼ねなく実験作が出せるので
これまでやったことのないジャンルに挑んでみたいという欲求もあり、
一方で短編RPGのシステムを流用すれば楽という案があり、
時間のあるうちに何をするか決めてしまいたいところです。