あきねこの後悔日誌

自作ゲームの制作状況とか、その他。



 累計閲覧数:  / 現在閲覧数:

 ●本館「あきね工房」 (ゲームとか公開中)
 ●Web拍手 (メッセージを送れます 気が向いた時、日誌上で返信します)

▼ ふりーむに投下しました

2月になったので、予告通り
『チョコレートボンボン ~ミコのクリスマスけいかく2~』の
公開場所をふりーむに移管してきました。


また、せっかくなのでVer 1.01に更新してきました。
ゲームテンポの向上を目的に、一部パラメータを調整しています。
本質的難易度はあまり変わらないと思いますが、
リトライしやすくなったので体感難易度は下がっているのかもしれません。

3月になったら、また一部ゲームの公開移管をしようかと思います。

▼ あけおめの時間です

あけましておめでとうございます。
本年もあきね工房をよろしくお願いします。

20170101.png
サムネクリックで原寸画像へ


===

20170101_2.png
サムネクリックで原寸画像へ


で、さっそくなのですが
ゲームのページに「シリーズフィルタ」を追加。
38作品もあるのでそろそろあった方がいいかなと思ってつけてみました。
これでクリスマスシリーズだけの一覧とかも簡単に出せますね。

===

あきね工房を置いているジオシティーズの容量がそろそろ危ないので、
過去作整理のためにちょくちょく過去作をふりーむに送ったりしています。
とりあえず今日は元日なので、「ミコのクリスマスけいかく」を送りました。
まとめて送らないのは、分散したほうが注目してもらえるきっかけがふえるかもという打算。
2月になったらチョコレートボンボンを送って、
3月にミコ3を……と続く予定。

▼ 大掃除

20161231.png
サムネをクリックで原寸画像行き


「自作ゲーム」のページを大掃除してきました。
4作ほど掲載していなかったゲームがあったので追加したり、
ページ全体のデザインを一新したりとかしています。

追加したゲームは
「ホーリーピクロス ~ミコのクリスマスけいかく2016~」
「Fall Fall Fall」
「疾走台風大花火隊!」
「ホーリーサマーナイト ~ミコのクリスマスけいかく8~」
の4作です。
今まで後悔日誌に掲載していないものもあるので、
「えっ何それ」と思った方は確認しておくといいのかもしれません。

これでなんやかんやで掲載作品は38になりました(公開停止・終了作品抜き)。
今年追加されたゲームは7作で、例年よりだいぶ多かったようです。
企画に参加する機会が5回もあったというのが1つの要因でしょうか。
(バレンタイン、雨花、フリゲ展夏、ウディコン、ぴけコン)
だいぶ制作的には充実した一年だったかのように一見見えます。

しかし一方では、企画と季節もの以外の制作進捗がほぼ0でした。
こんなペースでは偽装勇者の完成はいつになるんだか。
企画に参加することは問題ないのですが、
その合間でもいいから本命作品も作っていかなくてはいけませんね。
まずは前々から作るって言ってたのに作ってなかった
リメイクゲームのうち1つは完成させてウディコンに出すのを来年の第一目標とします。

それともう一つ。ホーリーサマーナイトといいピクロスといい、
通しプレイが締め切りまでに終わってなかったゲームが多すぎるので
もうちょっと計画的に制作すること!これが第二目標です。
どっちの目標も、ちゃんと先の見通し立てて問題を後回しにするなという目標のような。

来年もなんやかんやでゲームを作っていく所存です。
よろしかったら来年もお付き合いくださいませ。
みなさん、よいお年を!

▼ 8月を終えて

激動の8月が終わりました。
フリゲ展に向けてホーリーサマーナイトを作ったり
ウディコンに向けて8-sweeperを作ったり。
なかなか実りあるひと月になったような気がします。

8-sweeperはウディコンでは総合21位でした。
画像音声が劣悪、物語性の点が大参事。
一方で斬新18位、熱中17位、遊びやすさでは13位を獲得しています。
一応ほぼ全力をフリゲ展につぎ込んでたまたま余った時間で作ったものであり
マトモに作れそうにない状況としては及第点なのかもですが。

ホーリーサマーナイトはどうなるでしょうかね。
評価できる段階まで遊べる人がいなくて感想欄がさみしいことになったりして。
まあシステムも、難易度も、空気感も
妥協無く作者のやりたいことをやり通した感はあるので
それだけでも収穫といえるでしょう。

実はもう一作完成してたりするのですがそれは公開されてから。
続報をお楽しみに。

▼ せっかくなので

なんか職場でスタイルシートとか習ったので、
ページを改装しようかと活動中。
ゲーム公開ページとかをいまの形式のままにしておくと
数が多すぎて大変とかいう懸念も前々からあったことですしいい機会でしょう。

もうこの時代ですし、画面サイズの想定も800×600とか考えなくていいかなとか
いろいろ。